FC2ブログ
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

株式会社 夢の友出版 公式ブログ

 

人生をもっと楽しく!~先人の名言から 

 今年最初の名言紹介のコーナーです。巳年は、蛇が冬眠から覚めて地上にはい出す姿を表しているところから、「起こる」「始まる」「定まる」といった意味や、蛇は脱皮をすることから「復活と再生」という意味もあるといわれています。新年にあたって、古今東西の先人の言葉に耳を傾け、あなた自身を見つめなおしてみましょう。

「おもしろきこともなき世をおもしろく」(高杉晋作『世に棲む日日』)

「大きなことを出来る人はたくさんいますが、小さなことをしようとする人はごくわずかしかいません」(マザー・テレサ『神様へのおくりもの』)

「人間はみんなが美しくて強い存在だとは限らないよ。生まれつき臆病な人もいる。弱い性格の人もいる。めそめそした心の持ち主もいる。けれどもね、そんな弱い、臆病な男が自分の弱さを背負いながら一生懸命美しく生きようとするのは立派だよ。」(遠藤周作)

「もし人間に、いい加減な反対を唱えて嬉しがる癖がなかったら、世間の物事は随分すらすら運ぶに違いない。周囲の者の『あいつに何が出来るものか』と繰り返す声が耳に入るばかりに、私たちは、したいと思うあれやこれやのことを、子どもの頃からどれだけ手を着けずに過ごしてきたことだろう。」(アンドレ・ジッド『田園交響曲』)

「この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ。危ぶめば道はなし。踏み出せばその一歩が道となる。迷わず行けよ、行けばわかるさ。」(清沢哲夫『無常断章』)

「もし自分が間違っていたと素直に認める勇気があるなら、災いを転じて福となすことができる。過ちを認めれば、周囲のものがこちらを見直すだけでなく、自分自身を見直すようになるからだ。」(デール・カーネギー)

「人生の目的とは何か、などと堅苦しく考える必要はない。楽しく生きて、この世を去る時に『生まれてきてよかった。幸福な人生だった』と振り返ることができたら、その人の人生は楽天主義者として過ごせた成功者だといえる。」(ヘレン・ケラー『楽天主義』)

「好きなものを手に入れることが肝心だ。さもないと手に入ったものを無理に好きにさせられる羽目になる。換気装置のないところでは新鮮な空気は不健全だと決めつけられる。宗教が存在しないところでは偽善が上品だということになる。知識のないところでは無知が科学を自称するようになる。」(バーナード・ショー『人生を切り拓く』)

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト



Category: 言葉

Thread: 伝えたい事

Janre: ブログ

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yumenotomopub.blog.fc2.com/tb.php/191-915da81d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)