FC2ブログ
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

株式会社 夢の友出版 公式ブログ

 

「スマホの約束」が話題に~母親が子に独自の使用基準 

 13歳の長男にiPhoneを贈った母親が作成した「使用契約書」がアメリカで話題となっている。昨年のクリスマスにプレゼントとして、母親が息子に買い与えたもので、この契約書の順守をプレゼント受け取りの条件としている。この契約書は、クリスマス当日の25日に母親が自分のブログに掲載したもので、アメリカでも子どものスマホ使用は大きな社会問題となっていることから、アメリカのニュースサイトやテレビで大きく扱われ賛同者が多数現れているという。
 契約書の内容は、スマホへの過度の依存がどれほど子どもの成長を阻害するものかを改めて考えさせられる内容となっており、「アイフォーンのようなモバイル端末が大人のメディアということを熟知した上で、子どもへの深い愛情と勝手に使わせないという決意がみなぎっている。世界に通用するルールだ。」と称賛する日本の専門家もいる。
 特に、日本では親のネットに関する知識不足や認識の欠如もあって、子どもがスマホなどの端末を遣りたい放題、好き勝手に使っている現状があり、子どもの健全な成長を願うなら、学校や家庭での真剣な話し合いと対応の見直しが必要とされるだろう。

「使用契約書」の概要(抜粋)
・この電話はわたしが買ったものです。
・学校には持っていけません。面と向かって会話してください。
・人を騙したり、バカにしたりするためにこの機械を使用してはいけません。だれかを傷つけるような会話にも加わってはいけません。
・面と向かって話せないような内容をメールしてはいけません。
・ポルノは禁止。もし、なにか知りたいことがあれば、私かパパに聞きなさい。
・公共の場では電話は切りなさい。特にレストランや映画館。
・大量の写真やビデオを撮らないで。自分自身の体験を大切に。そうした記憶は永遠に残るものよ。
・ゲームは言葉合わせ、パズル、脳トレ系を。
・散歩に行きなさい。見知らぬ人に話しかけなさい。グーグル検索なしで、自分で思い悩んで。
・あなたは守れないでしょう。その時は電話を取り上げる。そして二人で話し合い、やり直しましょう。

(参考記事 東京新聞2013年1月8日付朝刊)


FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト



Category: 社会

Thread: ブログ

Janre: ブログ

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yumenotomopub.blog.fc2.com/tb.php/189-8f4b513d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)