FC2ブログ
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

株式会社 夢の友出版 公式ブログ

 

自分史のつくり方④~もっと知りたい自費出版のQ&A 

 今回は、自費出版をする場合のよくある質問についてQ&A形式でお答えします。大切な本の出版ですから、十分に検討して取りかかってください。

Q1. 自費出版したいのですが、何から始めればよいのですか?
A. まず、何について書くかを十分に検討することから始め、完成した本のイメージを頭に浮かべてみましょう。本の知識が全くない場合でも、出版社などに相談することで専門的な支援を受けることができます。その場合は、親身になって相談できる委託先を見つけることが大切です。

Q2. 原稿は、どのように作成すればよいのですか?
A. パソコンなどで文章をテキストデータとして作成するのが一般的ですが、手書きの原稿用紙やノートなどで書きとめたものでも大丈夫です。文章づくりが苦手な方は、出版社で行っている執筆代行サービスを利用するとよいでしょう。ヒアリングや資料に基づいて執筆を代行します。また、口述筆記などでの原稿作成にも対応できます。

Q3. どのような内容のものでも本にできますか?
A. 本のジャンルは問いませんが、公序良俗に反するものは出版できません。特に、他者の権利を侵害したり、誹謗中傷する内容のものは厳禁です。

Q4. すでに原稿が完成していますが、本にする自身がありません。指導やアドバイスなどを受けたいのですが?
A. 出版社では、プロのベテラン編集者が、構成の見直しから文章の推敲まで、さまざまなお手伝いをしています。また、用字用語の整理や表現の見直しなどのほか、全面的なリライト作業が必要になることもあります。まず、原稿を持ち込んで相談してみるとよいでしょう。

Q5. 見積を依頼したいのですが、仕様などがよくわかりませんが?
A. 出版のジャンルや本の大きさ、ページ数などがわかれば、一般的な仕様で見積してもらえます。必要な場合は見本を持参して相談すると、さらに詳しい打合せが可能です。見積額の算出は基本的に無料です。お気軽にご相談してみましょう。(弊社でもベテランの編集者がお手伝いしております。)

Q6. 本は何冊くらいから出版可能ですか?また、製作期間はどのくらいですか?
A. 通常は100~500部程度ですか、1000部以上の場合もあります。製作期間は、委託
契約してから3か月から5か月程度が一般的ですが、委託の範囲により期間が変動します。特に、原稿作成から委託の場合は、1年以上かかる場合もあります。

Q7. 著作権などの対応はどうなるのでしょうか?
A. 委託の場合は、必ず着手前に委託先と委託契約を締結することが必要です。十分な打ち合わせをし、納得したうえで契約しましょう。契約書には、著作権保護の条項があることを確認してください。類似図書の出版制限などのほか、金銭的な権利を明確にしておく必要があります。なお、原稿制作にあたっては、他者の著作物から無断で複製や転載をすることは厳禁です。

Q8. 書店等での販売は可能なのでしょうか?
A. 書店と提携して市販の形をとっている自費出版専門の会社もありますが、実際に売れる本は、ほとんどの場合ごくわずかです。自費出版の販売希望の場合は、多くの場合、別途、出版社と販売委託契約を結んで、一定期間書店やネット書店での販売を代行してもらうのが一般的です。

 以上、よくある質問をまとめてみました。さらに詳しいご質問の場合は、当社ホームページの「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

Category: 出版界

tb 0 : cm 1