FC2ブログ
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

株式会社 夢の友出版 公式ブログ

 

自分史のつくり方③~原稿づくりのポイント 

 第3回目は、本づくりの基本となる「原稿づくり10のポイント」をご紹介しましょう。

① テーマに合った文体・表現法を考える。~小説と論文では表現が全く異なります。
② 文体を「です」「ます」か「である」「だ」にするかを決める。~混同しないのが原則です。
③ 一つの文はなるべく短くし、できるだけひとつの事柄だけに絞って書く。
④ 誤字・脱字、仮名遣い・送り仮名に注意し、当て字は極力避ける。~特別の効果を狙う場合は意識的に当て字を使う場合もあります。
⑤ 文章作成の基本「5W1H」を念頭に、流れがわかるようにする。~「いつ」「誰が」「どこで」「何を」「何のために」「どのように」を明確にすると、わかりやすい文章となります。
⑥ 筋立ての節目や論旨の変わるところで、章・節・項などで括りわかりやすくする。~最初に目次だてを考えておくとまとめやすくなります。
⑦ 内容によって段落の改行を入れ、読みやすくする。
⑧ 最初は取りあえずラフに書き上げ、推敲しながら完成度を上げていき決定稿とする。
⑨ テーマに対応する書名を再度検討し、内容との整合性を確認する。~当初考えていたタイトルを完成した原稿から見直してみましょう。新しい魅力的なタイトルが見つかるかも知れません。
⑩ パソコンで作成した原稿は、データと出力紙をセットにして提出する。~原稿の1枚目は表紙として書名を大きく掲げ、下段には氏名を書き入れます。

 このようにして完成した原稿は、本として出版するにせよ、電子書籍として作成するにせよ、読者に届けて初めてその真価を発揮することになります。

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

Category: 出版界

tb 0 : cm 0