FC2ブログ
06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

株式会社 夢の友出版 公式ブログ

 

花ことばの意味、知っていますか? 

キバナコスモス ニチニチソウ ヒャクニチソウ
赤いバラ 黄色いバラ ペチュニア

7月の最終日は花ことばです。資料によって若干異なりますが、一般的な意味をあげます。花を贈るときなどの参考になれば幸いです。

① アカシア  友情、プラトニックな愛
② カーネーション  (赤)母の愛、愛を信じる (白)尊敬 (黄)軽蔑
③ キンポウゲ  富
④ キキョウ  誠実、変わらぬ愛
⑤ クローバー  求愛
⑥ コスモス  乙女の真心、清潔
⑦ サクラソウ  (白)初恋 (赤)独立
⑧ シャクナゲ  威厳、尊厳、野心
⑨ シャクヤク  恥、赤面
⑩ スイートピー  優しい思い出、青春の喜び、門出
⑪ チューリップ  (紅)名声、恋の宣言 (紫)永遠の愛、不滅の愛
⑫ ナデシコ  純粋な愛、貞節、才能
⑬ バラ  (赤)私を射止めて、情熱、愛情 (白)尊敬 (黄)友情、恋 (ピンク)上品、気品
⑭ パンジー  純愛、私を想って、平穏
⑮ ヒナギク  無邪気
⑯ ヒャクニチソウ  老年、壮年
⑰ フクジュソウ  幸せを招く、永遠の幸福
⑱ フリージア  無邪気、親愛の情、純潔
⑲ マーガレット  心に秘めた愛、恋を占う、真実の友情
⑳ ワスレナグサ  私を忘れないで                    
(写真はイメージです。)
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

Category: 言葉

Thread: 花と生活

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

東京・神楽坂の阿波踊りが大盛況! 

神楽坂・阿波踊り① 神楽坂・阿波踊り② 神楽坂・阿波踊り③ 神楽坂・阿波踊り④

今年で41回目を迎える新宿の夏の風物詩「神楽坂まつり」が7月25日(水)~28日(土)に開催されました。25日・26日は「ほおずき市」、27日・28日の夕方からは「阿波踊り大会」が開かれました。地元商店会や企業、新宿区役所のほか高円寺など阿波踊りつながりの各地域から合計33団体が参加、“踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃそんそん!”と笛や太鼓の大音響に乗って気炎をあげました。踊りの熱気は、神楽坂通りを挟み溢れるほど詰めかけた見物客を巻き込み、午後9時前のクライマックスには、まち全体が真夏の夜の競演に酔いしれました。
テーマは昨年と同じ「がんばろう!日本」。開催期間中の募金活動やほおずき鉢の売り上げの一部を寄付するほか、被災地関係業者への屋台出店スペースの無償提供などのチャリティー企画も実施されました。また、最終日の28日夕方からは、地元の小学生や幼稚園・保育園児らによる「子ども阿波踊り大会」も開催されました。
主催は神楽坂通り商店会、神楽坂商店街振興組合、本多横丁商店会、神楽坂仲通り商店会。
(写真は、7月27日の模様)

FC2 Blog Ranking

Category: 祭り

Thread: 東京23区

Janre: 地域情報

tb 0 : cm 0   

故事・ことわざに挑戦!□を漢字1文字で埋めてみてください。 

① 「合縁縁」   男女、夫婦、友人など、人と人の気が合うかどうかは、不思議な縁のめぐり合わせによる。
② 「商いはの涎(よだれ)」   商売は細く長く、気長に辛抱して続けるのが良い。
③ 「悪事里を走る」   悪い行いはすぐに世間に知れ渡る。
④ 「河童の流れ」   どんな名人でも失敗することがあることのたとえ。
⑤ 「金の切れ目がの切れ目」   金があるうちはちやほやするが、金がなくなれば寄り付こうともしなくなる。
⑥ 「紺屋の袴」   他人のためにばかり忙しく働いて、自分のことをする暇がない。
⑦ 「事実は小説よりもなり」   世の中の出来事には、小説よりも不思議で変わったことがある。
⑧ 「将を射んと欲すればまずを射よ」   大きなものを得るには、周囲にある小さなものから攻めるべき。
⑨ 「心頭を滅却すればもまた涼し」   無念無想の境地に至れば、どんな苦難に遭っても苦痛と感じない。
⑩ 「酸いもいも噛み分ける」   人生経験を積んで、人情・世事によく通じている。
⑪ 「生は難くは易し」   苦しみや恥辱に耐えて生きることの大切さのたとえ。
⑫ 「船頭多くして山に上る」   指図する人が多くて物事がまとまらず、事態が悪化する。
⑬ 「大山鳴動して一匹」   前触れの騒ぎばかり大きくて、実際の結果が小さい。
⑭ 「月に叢雲(むらくも)に風」   好事にはとかく障害が多いことのたとえ。
⑮ 「人間万事塞翁(さいおう)が」   人間の禍福は定まりないものということのたとえ。一見悪いことでも、最終的には良いことになりうる。~昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、後に駿馬(しゅんめ)を連れて戻ってきた。老人はその馬に乗り落馬して足を折ってしまうが、そのために兵役を免れて命が助かったという故事による。

[解答]①奇  ②牛  ③千  ④川  ⑤縁  ⑥白  ⑦奇  ⑧馬  ⑨火  ⑩甘  ⑪死  ⑫船  ⑬鼠  ⑭花  ⑮馬

FC2 Blog Ranking

Category: 言葉

Thread: ブログ

Janre: ブログ

tb 0 : cm 0   

クラシック音楽の森(8)~リヒャルト・シュトラウス 

リヒャルト・ゲオルク・シュトラウス(Richard Georg Strauss 1864年~1949年)はドイツの後期ロマン派を代表する作曲家。
南ドイツのミュンヘンで生まれたリヒャルト・シュトラウスは、ミュンヘンの宮廷楽団でホルン奏者をしていた父親の指導で幼少期から作曲の勉強を始め、12歳にして『祝典行進曲』(1876)を発表し神童と呼ばれた。父親が大のワーグナー嫌いでバッハやモーツァルトの音楽で育てられたシュトラウスだったが、若く情熱的な青年となったシュトラウスには、ワーグナーの荘厳な楽劇はあまりにも魅力的だった。シュトラウスは、ワーグナーに触発され大規模な管弦楽を駆使した交響詩(特定の標題をもった交響曲)を発表し大好評を博した。
主な作品をあげると、『ドン・ファン』(1887~88)、『ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら』(1894~95)などの傑作のほか、『ツァラトゥストラはかく語りき』(1895~96)はニーチェの同名の哲学書にもとづく作品。『ドン・キホーテ』(1897)では、ドン・キホーテとサンチョ・パンサを示す二つの主題を登場させ、交響詩の中で変奏曲の手法を駆使する特異な形式をつくりだした。『英雄の生涯』(1897~98)では、自らの力強い人生の歩みを描き、『家庭交響曲』(1902~03)では、その英雄を支える家庭生活の様子を巧みな管弦楽法によって表現した。また後年発表した、『アルプス交響曲』(1913)では、アルプスの雄大さや大自然の美しさを巧みに表現した。
シュトラウスは、20世紀にはいると文学的要素の強いオペラの創作に取り組んだが、歌劇『サロメ』(1904~05)では、当時としては不道徳で官能的な描写で、大きなセンセーションを巻き起こした。その後、劇作家フーゴー・フォン・ホフマンスタールとの出会いから、歌劇『バラの騎士』(1906)を発表する。この作品は、18世紀ウィーンの貴族生活における情事や愛の物語を喜劇的に明るくかつ優雅に描き、人々の人気を博した。この作品は、シュトラウスが徐々にワーグナーを離れ古典的な形式美と調和の世界を模索しはじめたころの作品で、ドイツオペラにおけるワーグナー後の方向性を示したという意味で音楽史的にも重要な作品となっている。また、シュトラウスは、晩年にかけて指揮者としても圧倒的な名声を残している。
シュトラウスは、生涯にわたりまれに見る恵まれた音楽環境のなかで活動した。しかし、彼が情熱を注いだ創作の歴史をたどるとき、大きな時代の転換期に生きた芸術家としての苦悩を窺い知ることができるのではないだろうか。

FC2 Blog Ranking

Category: 音楽・クラシック

Thread: 音楽

Janre: 音楽

tb 0 : cm 0   

『枕草子』の季節感をあじわってみよう! 

この作品は、平安時代の随筆で清原元輔の娘・清少納言の作。題名は、あとがきで中宮定子の問いかけに「枕にこそははべらめ」と答えたことによるとされます。
内容は、伝本により異なりますが、長短三百前後の章段からなり、類聚的章段、回想的章段、随想的章段の三種類に分類されます。中宮定子付きの女房であった清少納言による後宮の記録という性格を持っています。以下は第一段部分。

春はあけぼの。やうやうしろくなりゆく山ぎは、すこしあかりて、紫だちたる雲のほそくたなびきたる。
夏は夜。月のころはさらなり、闇もなほ。蛍のおほく飛びちがひたる、また、ただ一つ二つなど、ほのかにうち光りて行くもをかし。雨など降るもをかし。
秋は夕暮れ。夕日のさして山の端いと近うなりたるに、からすの寝所へ行くとて、三つ四つ、二つ三つなど飛びいそぐさへあはれなり。まいて、雁などの連ねたるが、いと小さく見ゆるは、いとをかし。日入り果てて、風の音、虫の音など、はたいふべきにあらず。 
冬はつとめて。雪の降りたるはいふべきにもあらず、霜のいと白きも、またさらでも、いと寒きに、火などいそぎおこして、炭持てわたるも、いとつきづきし。昼になりて、ぬるくゆるびもていけば、火桶の火も白き灰がちになりてわろし。

(大意)
春は、あけぼのの頃がいちばん。だんだんに白くなっていく山際が、少し明るくなり、紫がかった雲が細くたなびいている。
夏は、夜がいちばん。満月の時期はなおさら、闇夜もなおすばらしい。蛍が多く飛びかっているのもよく、ただひとつふたつと、かすかに光りながら蛍が飛んでいるのも味わい深い。雨などが降るのも趣がある。
秋は、夕暮れの頃がいちばん。夕日が差して、山の端が際立って近く見えているところに、からすが寝どころへ帰ろうとして、三羽四羽、二羽三羽と、飛び急ぐさまは、しみじみとこころにしみる。まして雁などが連なって飛び遠くに小さく見えているさまは、とても風情がある。すっかり日が暮れて、風の音、虫の音などが聞こえてくるさまは、また、たとえようもない。
冬は、早朝がいちばん。雪が降ったときはいうまでもなく、霜がとても白いのも、またあるいは、とても寒いときに急いで火をおこし、炭をもって通っていくのも、早朝がまことにふさわしい。昼になって、寒さがゆるんでくる頃には、火桶の火も白い灰が多くなってしまい残念なこと。

FC2 Blog Ranking

Category: 文学

Thread: 文学・小説

Janre: 小説・文学

tb 0 : cm 0   

お見合いの心得10か条~当日に恥をかかないために! 

今日は、お見合いと当日の心構えについて押さえます。自分には関係ないと思うあなたも、お付き合いのエチケットとして覚えておくと、対人関係で信用が増すかも知れませんね。

① お見合いの目的は、「今後交際をつづける相手かどうを見きわめる」ということを念頭におきましょう。おつきあい=結婚ではありません。
② 同伴する付添人には、身近な年長者で公平な見方のできる人を選びましょう。
③ 当日の食事代等の費用はとりあえず世話人にお任せし、後日双方で折半にしましょう。
④ 待ち合わせの時間厳守はもちろん、できれば30分前には見合いの場に到着し気持ちの余裕をもって臨みましょう。
⑤ 初対面のあいさつは、相手を見てはっきりと言いましょう。(和室のときは座布団を外して、洋室のときは椅子から立ってあいさつします。)
⑥ 相手にわかりやすい正しい言葉づかいを心がけましょう。流行語や俗語の多用は軽率な印象を与えます。
⑦ 見合いの席の話題は、とりあえず一般的な差しさわりのないものにしましょう。プライベートに立ち入った質問や、自慢話、政治、難しい学問の話題などは避けましょう。
⑧ 服装は大袈裟なものを避け、着なれた外出着を清潔に着こなすようにしましょう。清潔感が大事です。
⑨ お相手と意気投合しても、お見合いはあまり長時間にならないようにしましょう。2~3時間程度が一般的です。気に入っても長々と話し込むのは避けましょう。
⑩ 二人だけの時間は、お互いを知るチャンスです。率直な会話を心がけましょう。場所は明るい公開の場が望ましいです。

ご成功をお祈りします。

FC2 Blog Ranking

Category: 生活

Thread: 結婚への道

Janre: 結婚・家庭生活

tb 0 : cm 0   

あなたもナオミの虜になるかも?~『痴人の愛』谷崎潤一郎から 

この作品は、大正13年(1924)3月20日から6月14日まで「大阪朝日新聞」に連載され、その後、同年11月から翌大正14年7月までは「女性」に掲載されたもので、谷崎文学を代表する作品。

物語は、模範的なサラリーマンである河合譲治が28歳のときに、カフェで働くナオミという15歳の少女と知り合うことから始まる。西洋人的な顔立ちと名前に惹かれた河合は、彼女を引き取って養育し、自分好みの理想の女性に仕立てあげる。そして翌年、二人は結婚した。
河合は、女性らしく美しい肉体へと成長していくナオミを溺愛するようになるが、彼の期待に反しナオミはしだいにわがままになり、娼婦のように次々と男を渡り歩くようになってしまう。腹を立てた河合は、そんなナオミを一度は家から追い出すが、すぐに後悔し彼女を捜し歩く。ようやく見つけたナオミに、河合は土下座して、これからは何でも言うことをきくからと説得し、ようやく寄りを戻す。
二人は横浜に移り住むが、ナオミはそんな河合のおもいを尻目に、今度は多くの外国人と以前と変わらぬ奔放な生活を続けている。そばに置きたい一心の河合は、ナオミをただ見守るしかすべがなかった。

この作品が連載され始めた大正13年は、前年9月の関東大震災の直後でもあったが、震災後は、アメリカの文化や風俗を採り入れたモダニズムが流行し、自由で新しい生活様式が潮流となり始めていた。自由奔放なナオミの生き方は、当時「ナオミズム」という言葉を生み出したほど大きな話題となった。なお、ナオミのモデルは、当時谷崎の妻であった千代の妹、小林せい子とされている。昭和24年と35年には木村恵吾監督によって、昭和42年には増村保造監督によって映画化された。

FC2 Blog Ranking

Category: 文学

Thread: 文学・小説

Janre: 小説・文学

tb 0 : cm 0   

オーディオの醍醐味は、やっぱり大口径スピーカー? 

最近のオーディオフェアでは、トールボーイスタイルの小型スピーカーが主流です。ホームシアターの普及を見込んで、メーカーの思惑が反映されたかたちです。ひとむかし前なら、映像が主体で音響は二の次でも十分通用しましたが、最近のホームシアターシステムでは、映像はもちろん、音響的にも省スペースかつ可能な限り小型で高忠実度再生のスピーカーが要求されるようになっています。確かに、最近開発された有名オーディオメーカーの小型スピーカーには、低域から超高域までびっくりするような高音質で鳴り響くものが多く、その技術力には目を見張るものがあります。
一方で、かつてオーディオの世界で常識とされた高忠実度再生のノウハウが忘れ去られようとしているのもまた事実です。そのひとつが、大口径スピーカーのメリットです。古くからのオーディオファンの中には、むかし聞いたJBLスピーカー(38㎝ウーファー)の迫真の音を忘れられない、という方も多いものです。
今回は、大型スピーカーのメリットとその魅力を、ちょっとだけ繙いてみました。
① スピーカーの振幅が小さくて済むこと
特に、大きな音や低い音を出そうとするときは、スピーカー振動板の振幅が極端に大きくなるため、スピーカーの構造上避けられない歪の増大を招きます。この点、振動面の面積を大きくすると、より小さな振幅で済むので歪を小さく抑えられます。従って、20Hzのような非常に低い音も少ない歪で再生可能となります。
② 能率がよくなること
振動面を大きくすることによって、まわりの空気からの負荷が増えるため、同じ出力でも大口径のスピーカーの方がより大きく聞こえます。ある実験データによると、20㎝のスピーカーと口径が2倍近い38㎝のスピーカーを比べた場合、38㎝の方がスペック上の能率が6dBほどよくなるということです。(6dBは4倍)
③ 音の伝搬が平面波に近くできること
平面の振動板から放出された音は、距離による減衰が少なく遠くまで到達可能となります。口径が大きいほど平面波に近くなり、音の伝搬上有利となります。また、屋内での反射波を比較的少なくできます。(部屋の環境によります。)
④ 臨場感が大幅に向上すること
大音量や低音域についても比較的忠実に再生し強い空気振動を喚起するため、臨場感が大幅に増加します。これは、大口径スピーカーでなければ、決して味わえないものです。(注・居住環境への十分な配慮が必要です。)

もちろん、大口径スピーカーの性能・能力を十分に引き出すためには、大音量や振動に耐えかつ近所迷惑にならないような吸音・遮音の施された堅牢な部屋が必要です。
現在の一般的な都会の住宅環境では、残念ながらちょっと難しいようですね。

FC2 Blog Ranking

Category: オーディオ

Thread: オーディオ

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

『グスコーブドリの伝記』(宮沢賢治)にみる自己犠牲の精神 

この作品は、宮沢賢治の代表的な童話の一つです。初出は「児童文学」第二冊 昭和3年(1928)7月とされています。
[あらすじ]イーハトーヴできこりを営む両親に男の子と妹の一家4人が、仲良く平和に暮らしていました。しかしあるとき、冷害によるひどい飢饉におそわれ、両親とも苦しんだすえ山へ入り行方不明になってしまいます。息子ブドリと妹のネリは何とか生き延びますが、妹は助けを装った見知らぬ男にさらわれてしまいます。途方に暮れていたブドリは、テグス工場での仕事を見つけ一生懸命働きますが、火山の噴火で工場が全滅してしまいます。その後、ブドリは稲作を始め冷害と戦いますがこれも失敗したため、まちに出る決心をします。
ブドリは、まちの学校でクーボー博士と出会い試験に合格します。クーボー博士からの紹介でイーハトーヴの火山局で働くことになったブドリは、努力して火山技師として認められるまでに成長します。火山噴火の被害を科学の力で防ぐことに力をつくし、飛行船を利用し空中放電より合成した窒素肥料を農地に散布するなど、ブドリは新しい試みを実行していきます。
そしてブドリが27歳になったとき、再び大きな冷害がやってきます。火山爆発で放出される二酸化炭素(炭酸ガス)が地球の温暖化に効果があることを知ったブドリは、冷害から農民を救うためカルボナード火山島を爆破し噴火させようと思い、クーボー博士にたずねます。
「先生、気層のなかに炭酸ガスがふえて来れば暖かくなるのですか。」
「それはなるだろう。地球ができてからいままでの気温は、たいてい空気中の炭酸ガスの量できまっていたと言われるくらいだからね。」
「カルボナード火山島が、いま爆発したら、この気候を変えるくらいの炭酸ガスを噴(ふ)くでしょうか。」
「それは僕も計算した。あれがいま爆発すれば、ガスはすぐ大循環の上層の風にまじって地球ぜんたいを包むだろう。そして下層の空気や地表からの熱の放散を防ぎ、地球全体を平均で五度ぐらい暖かくするだろうと思う。」
「先生、あれを今すぐ噴かせられないでしょうか。」
「それはできるだろう。けれども、その仕事に行ったもののうち、最後の一人はどうしても逃げられないのでね。」
「先生、私にそれをやらしてください。どうか先生からペンネン先生へお許しの出るようおことばをください。」
「それはいけない。きみはまだ若いし、いまのきみの仕事にかわれるものはそうはない。」
「私のようなものは、これからたくさんできます。私よりもっともっとなんでもできる人が、私よりもっと立派にもっと美しく、仕事をしたり笑ったりして行くのですから。」

~そしてブドリの運命は?~

この物語の背景には、宮沢賢治が晩年に力を入れた農民指導があります。また、ブドリが命を賭けて人々を救おうとする終盤の展開には、中学校時代から傾倒してきた仏教の教えである“捨身布施”思想の影響があるといわれています。
(参考)宮沢賢治については、当社ブログ2012.4.27付記事でも触れております。

FC2 Blog Ranking

Category: 文学

Thread: 文学・小説

Janre: 小説・文学

tb 0 : cm 0   

10年後も健康でいる自信ありますか?~「健康日本21」(第2次計画)の数値目標 

この6月20日、「健康日本21」の第2次計画が厚生労働省から発表されました。今から10年後(2022年)の目標を掲げ具体的な数値が示されています。生活に支障なく過ごせる期間の平均値である「健康寿命」は、2010年現在で男性が70.42歳、女性が73.62歳となっていますが、この「健康寿命」を平均寿命の延びを上回る幅で伸ばし介護期間を短縮するのが狙い。今後、自治体や保健機関の指標として、国民全体での取り組みを目指しています。主な目標値は以下のとおり。(おおよそ現状2012年⇒目標2022年)
①がん
・75歳未満の死亡率の減少(人口10万人当たり)
    現状 84.3 ⇒ 目標73.9
・がん検診率の向上
    現状 30%前後 ⇒ 目標50%
②高血圧の改善(収縮期の平均値)
    現状 男性138㎜Hg   女性133㎜Hg
    目標 男性134㎜Hg   女性129㎜Hg
③脂質異常症の減少(総コルステロール240㎎/dl以上者の割合)
    現状 男性13.8%   女性22.0%
    目標 男性10%   女性17%
④メタボリックシンドロームの該当者及び予備群の減少
    現状 1,400万人 ⇒ 目標25%減少(1050万人)
⑤糖尿病合併症患者数の減少(糖尿病腎症による年間新規透析導入者数の減少)
    現状 16,247人 ⇒ 目標15,000人
⑥こころの健康
・メンタルヘルスに関する措置を受けられる職場の割合の増加
    現状 33.6% ⇒ 目標100%
⑦高齢者の健康
・介護保険サービス利用者増加の抑制者数
    現状452万人 ⇒ 目標657万人
・足腰に痛みのある高齢者の割合(1,000人当たり)
    現状 男性218人   女性291人
    目標 男性200人   女性260人
・高齢者の社会参加の促進(地域活動参加の増加)
    現状 男性64.0%   女性55.1%
    目標 男性・女性あわせて80%
⑧栄養・食生活
・肥満者の割合(男性20~60歳代、女性40~60歳代でBMI25以上の者)
    現状 男性31.2%   女性22.2%
    目標 男性28%    女性19%
⑨野菜・果物の摂取量の増加
・野菜の摂取量の増加
    現状282g ⇒ 目標350g
・果物の摂取量が100g未満の者の割合の減少
    現状61.4% ⇒ 目標30%
⑩日常生活の歩数の増加(20~64歳)
    現状 男性7,841歩   女性6,883歩
    目標 男性9,000歩   女性8,500歩
⑪休養
・睡眠が不十分な者の割合
    現状18.4% ⇒ 目標15%
・週労働時間60時間以上の雇用者割合の減少
    現状9.3% ⇒ 目標5.0%
⑫飲酒
・生活習慣病のリスクを高める飲酒者割合の減少(アルコールを男性40g、女性20g以上)
    現状 男性15.3%   女性7.5%
    目標 男性13%    女性6.4%
⑬喫煙率
・成人の喫煙率の減少
    現状 男性19.5%   女性7.5%
    目標 男性13%    女性6.4%

以上、主な目標値を掲載しましたが、どの程度達成されるかは、その後の医療制度にもかかわってくる大事な問題です。老後のためにも根気強い頑張りが必要ですね。

FC2 Blog Ranking

Category: 健康

Thread: 健康管理

Janre: ヘルス・ダイエット

tb 0 : cm 0   

サルバドール・ダリの特異な世界 

サルバドール・ダリ(Salvador Dali 1904~1989)は、「狂人と私の違いは、私が狂人でないということである。」と自ら語ったという。ダリはご存じのとおり、シュルレアリスムを代表するスペインの画家。1904年5月、バルセロナ近郊のフィゲラスで、権威的な公証人の父と愛情深い母の間に生まれた。父の友人で印象派の画家ラモン・ピチョートがダリを指導・援助し芸術の道へと導く。ダリは少年期から絵の才能を発揮し評判となり、1918年には、その特異な才能を認められフィゲラス市立劇場でダリ初の展覧会を開いた。「私は天才となり、全世界が私を称賛するだろう」と大言壮語を書き残したとされ、奇しくもその後の彼を予言するものとなった。ダリは、17歳にしてマドリード王立芸術アカデミー入りを果たし、1922年にはマドリードのサンフェルナンド美術学校に入学し伝統的な美術を学ぶが、言動に問題があり同校を退学となる。
1922年には、フロイト理論と運命的な出会いをし、それ以降、フロイトの精神分析手法をもとに独自の絵の世界を発展させた。1926年のパリ旅行でピカソと出会い、1929年にはパリの芸術サークルに入りシュルレアリスムの芸術家たちと交流した。シュルレアリストたちはフロイトの影響を受け、現実を超えた夢や幻覚による無意識の世界を表現しようと情熱を燃やした。ダリは自分の作画手法を「偏執狂的・批判的方法」として理論化し、偏執症的精神が創造力の源と考え、写実的描写に多重イメージを組み入れ夢幻的な風景画を描いた。ダリの代表作『記憶の固執』(1931)では、柔らかな時計や変形した人体、松葉杖、だまし絵のような錯視に基づく多重像など、特異な幻覚的描写がみられる。
この時期にダリは生涯の伴侶となるガラと出会い、1934年に結婚しパリに住んだ。彼女は、妻として、またあるときは彼の指導者として、ダリの人生に極めて大きな影響を与えた。また、この間ダリは、ルイス・ブニュエル監督と合作で前衛映画『アンダルシアの犬』(1928)を制作したが、ピアノの上で腐るロバや剃刀で眼球を傷つける映像が衝撃的で不評であった。
1935年、ダリはファシズムに傾倒しシュルレアリスム仲間と対立、1940年にはアメリカに移住したが、自分こそがシュルレアリスムの真の代表者であると公言してはばからなかったという。第二次世界大戦末期の1945年8月の核爆弾投下に衝撃を受けたダリは、『球体のガラテイア』(1952年)を発表した。戦後は、カトリックに帰依しガラを聖母に見立てた宗教画を描いたが、アメリカでの活動は商業主義に陥り、絵の創作そのものは精彩を欠いていた。
その後、再びスペインにもどったダリは、1982年のガラの死を境に創作意欲をまったく失い、1989年1月23日、生地フィゲラスで心臓発作のため85歳の生涯を閉じた。
絵画に精神分析の手法を採り入れ特異な夢幻的世界を描きだしたダリは、自らの予言どおり、不世出の「天才」としてピカソとともに世界中から称賛されつづけるに違いない。

FC2 Blog Ranking

Category: 美術

Thread: 絵画・美術

Janre: 学問・文化・芸術

tb 0 : cm 0   

文学の小路~作家と作品(11)小泉八雲(ラフカディオ・ハーン) 

ラフカディオ・ハーンは、1850年ギリシャのレフカダ島生まれ。父親はアイルランド人で軍医をしていた。6歳で両親が離婚したため、以後、両親の叔母に育てられた。青年期になってフランスのカトリックの学校を中退、渡米して新聞記者となり、「タイムス・デモクラット」紙の文学担当としてモーパッサン、ゾラ、ドストエフスキー、ハイネなどの作品翻訳と紹介を担当する。
1890年(明治23)、ニューヨークにある雑誌社の特派員として来日するが、契約問題でもめたため間もなく雑誌社を退社し、島根県松江尋常中学校(現、県立松江北高等学校)と島根県尋常師範学校(現、島根大学)の英語教師として赴任した。松江で士族の娘であった小泉節子と結婚したのち、熊本市の第五高等学校に転籍した。1896年(明治29)に英文学講師として東京帝国大学に招かれたのを機に、日本に帰化し小泉八雲を名乗った。
ハーンは、松江に住んでいるときに妻から聞いた日本の怪談話に興味を抱き、それ以来、怪談話の蒐集に力を注いだ。蒐集した話をもとに、小泉八雲の名で書き下ろした物語『怪談』が評判になり、その名が広く知られるところとなった。明治期の近代化の波の中で忘れ去られようとしていた日本の民間伝承や風俗を蒐集し、文学作品として甦らせたことは、文学ばかりでなく民俗学的にも大きな功績であり、彼が日本の伝統文化の継承に果たした役割は大きい。
さらに、ハーンは、1894年(明治27)には、『知られぬ日本の面影』、その翌年には『東の国から』など、日本各地の紀行文をアメリカの出版社から発表し、当時の文化・風俗など日本のありのままの姿を世界に伝えることにも貢献した。
小泉八雲となってからも、前出の『怪談』をはじめ『骨董』など日本の伝説を題材とした作品を発表したが、1904年(明治37)9月26日、東京大久保の自宅で心筋梗塞のため急逝した。
現在、松江市にある小泉八雲記念館は、松江の城下町らしいたたずまいを残す「塩見縄手」の西端にあり、小泉八雲旧居に隣接している。『知られぬ日本の面影』など松江を世界に紹介した小泉八雲の自筆原稿や遺品、妻セツの使った英単語覚え書きなど、収蔵品は1千点以上におよぶ。

FC2 Blog Ranking

Category: 文学

Thread: 文学・小説

Janre: 小説・文学

tb 0 : cm 0   

松下幸之助の「社員心得帳」~こんな時代だからこそよく考えてみよう! 

松下幸之助氏は1894年和歌山県生まれ。9歳で大阪に出て丁稚奉公からたたき上げ、人並み外れた努力と才能で、一代にして松下電器産業(現在のパナソニック)を築いた事業家です。日本の高度経済成長を牽引し経営の神様と呼ばれています。また、1946年にはPHP研究所を設立。1979年には、政財界の指導者育成を目的として私財を投じて松下政経塾を創設。現在でも政治家、経営者、大学教員、マスコミ関係者などの有力者を数多く輩出しています。
今回は、松下幸之助氏が残した企業で働く社員への「応援の言葉」をとりあげました。今のIT時代にはもう当てはまらないと思う部分があるかも知れませんが、どの言葉からも偉大な先人の“熱いこころ”が垣間見えてきます。(スペースの関係でタイトルのみ記載します。なお、カッコ内は当社にて捕捉しました。)
◇新入社員の心得
①(その会社に入社したことは)運命と観ずる覚悟を
②会社を信頼する
③(自分の会社を褒めることが)成功する秘訣
④(好んで)無理解な上司、先輩(に付け)
⑤会社の歴史を知る
⑥礼儀作法は潤滑油
⑦健康管理も仕事のうち
⑧積極的に提言を
⑨仕事の味を知る
⑩自分の働きと給料(会社発展のためには、給料の数倍から10倍程度の働きが必要)
⑪“会社は公器”の自覚を
◇中堅社員の心得
①社長、部長はお得意様
②(与えられた仕事を)夢見るほどに愛する
③知識にとらわれない(とにかくまず、やってみる)
④信頼される第一歩は(指示の結果を報告すること)
⑤日ごろの訓練がものをいう(咄嗟に臨機応変な対応ができるか)
⑥自分を高める義務
⑦趣味と本業(趣味は可能なら本業にする。無理なら人間形成の糧に活用)
⑧実力を売り込む技術(まず、部長を説得する努力を)
⑨叱られたら一人前
⑩仕事に命を賭ける
⑪スランプと入社時の感激(初心を忘れずに)
⑫鍛錬、修業の場(責任者としての資質は日々の訓練と努力から)
⑬すぐれた人を活かす協力を(能力ある人を後押しし協力する精神が必要)
⑭上司への思いやり(誠意や真心にもとづく思いやりのこころが必要)

日ごろあまり考えていないようなことばかりですね。ぜひとも、この含蓄あふれる言葉を味わってみてください。なお、「幹部社員の心得」は次回です。

(『社員心得帳』松下幸之助著 PHP研究所 から抜粋)

FC2 Blog Ranking

Category: 企業

Thread: 成功する為に必要な事

Janre: ビジネス

tb 0 : cm 0   

ホームシアターをつくる(10)~「色温度」とは? 

色を感知するということは、ある物体の反射光を見て認識することです。仮に光を全く反射しない場合、その物体の色は黒く見えます。この物体を“黒体”と呼びます。この黒体を熱して温度をだんだん上昇させていくと、物体が光を発するようになります。熱せられた物体が放つ光は、その温度の高低によって色が異なります。比較的温度の低いうちは赤色に発光し、温度が上昇するにつれてオレンジ色から黄色、さらに白色へと変化し、非常に高温になると青白色に発光します。「色温度」とは、このように温度と熱の副産物である光の色を関連づけた尺度ということができます。例えば、製鉄所では焼けている鉄の色をみれば、その温度がわかるということになります。
なお、現在の工業界では、「色温度」は白の色味を示す尺度として利用されており、単位としてはK(ケルビン)を用います。テレビモニターや照明などの場合は、光源の温度と色温度は関係がなく、この場合の「色温度」は白の色味の度合いを示す数値として用いられています。工業界では「色温度」の基準は、D65(6500K)と決められており、これは晴天時正午の太陽光に相当します。
HDTV規格による映像制作においても「色温度」は6500Kを基準とし、映像装置も6500Kに調整することが基本になっています。
なお、各種光源の色温度については、おおよそ以下のとおりです。(単位:ケルビン)
・ろうそく  1900~2000K
・白熱ランプ  2800~3000K
・電球色蛍光ランプ/満月  4000~4200K
・昼白色蛍光ランプ  5000~5300K
・昼光色蛍光ランプ/太陽光  6500~7000K
・晴天の空  12000K

なお、ホームシアターでも、ディスプレイの色温度は6500Kに調整します。これによって、制作者が意図した映像表現を正確に再現できるわけです。

FC2 Blog Ranking

Category: ホームシアター

Thread: 実用・役に立つ話

Janre: 趣味・実用

tb 1 : cm 0   

文化人の愛した古くて新しいまち・神楽坂の魅力を知る! 



神楽坂やその周辺には明治期から作家が好んで住んだことから、この地は東京における文学の故地として知られている。明治期に硯友社を結成した尾崎紅葉がこの地(横寺町)に住んだのは明治24年2月、25歳のときで、俳号を十千万堂(とちまんどう)となのり、柳川春葉、小栗風葉、徳田秋声、泉鏡花など四天王といわれた門下生を住まわせていた。また、島村抱月が松井須磨子と創設した芸術倶楽部(横寺町)は、新劇の発祥として知られている。近くには、「春の海」で有名な筝曲家宮城道雄の偉業を顕彰する宮城道雄記念館がある。昭和53年(1978)12月6日に故人が晩年まで住んでいた敷地(中町)に建設され、日本で初の音楽家の記念館として訪れる人も多い。宮城道雄は『雨の念仏』(1935)などの随筆により文筆家としての評価も高く、作家の内田百閒とは親友同士であったといわれている。
その他、神楽坂に題材を求めた作家としては、佐田稲子(『坂』)、広津和郎(『砂に残された文字』)、白洲正子(『神楽坂散歩』)、水野仙子(『神楽坂の半襟』)、矢田津世子(『神楽坂』)、天沢退二郎(『氷川様まで』)、夏目漱石(『硝子戸の中』)など多士済済だ。

神楽坂は明治後期から大正時代には、東京の繁華街(花街)の一つとして山手銀座と呼ばれ賑わった。日蓮宗の善国寺(毘沙門天)は“毘沙門さま”と呼ばれ、古くから民衆の信仰が厚く、神楽坂が門前町として栄えた由縁となっている。地形的に坂の多い町並みが特色で、さまざまな由来のある坂道があり、昔が偲ばれる石畳の舗装が随所に施され、細い路地を入ると黒板堀が続き、中から三味線の音色が響いてくる。
近隣には、今年(2012)創立60周年を迎えた東京日仏学院があり、坂の多い神楽坂の街並みがパリの下町に似ているということから、以前から多くのフランス人講師やその家族が住みつき、本格的なフランスやイタリア料理店などの数も多い。最近では、ファッショナブルな新しい飲食店などの出店も増え、都内でもユニークな活気あるまちに生まれ変わりつつある。そのためテレビ番組などで取り上げられることが多く、訪れる人も年齢層を問わず急増中だ。また、この地はちょっとしたマンション建設ラッシュとなっており、住民人口もじわじわと増えつづけている。
日本の伝統文化と古い街並みのなかに西洋文化が渾然としている神楽坂だが、一方では中小店舗の入れ替えが比較的早く、目抜き通りに関して言えば装いが常に変化しつづけている。そんな懐の深い、魅力にあふれたまち神楽坂は、これからも何度でも訪れたいまちだ。
(写真は、神楽坂善国寺・毘沙門天)


FC2 Blog Ranking

Category: エッセイ

Thread: 東京まちさんぽ

Janre: 地域情報

tb 1 : cm 0   

新しく検討されている出版物の「原版権」とは? 

電子書籍の本格的な普及がはじまるのを機に、電子書籍化にあたって出版社にも一定の法律的権利を認めようという構想が明らかになった。これは、文化庁や国会議員有志でつくる勉強会などが検討しているもの。
この構想が浮上した背景の一つには、すでに出版されている紙の本を裁断・スキャンしてデータ化(「自炊」と呼ばれている。)し無断で販売することが横行し、出版社と著作者の権利が侵害されていること。PCや携帯端末機器が爆発的に増えたため、「自炊」が大幅に広がり代行業者などによって拡散されるため、海外のサイトで海賊版として出回ることも珍しくないこと。
二つ目としては、他業種から参入したIT企業などが、すでに出版されている作品の作家と契約し独自に販売する動きがあり、出版社側もこれに危機感を持っていること。
この構想では、著作権法の改正などによって出版社や著作者の権利を保護するとし、関係者は今年度内にも法制化したい意向だ。
現行の著作権法では、レコード会社や放送局には音楽や番組の普及という役割を認め著作隣接権(著作権に準ずる権利)を与えているが、出版社にはこれが認められていない。
そこで、出版社にも著作隣接権のひとつとして、「出版物原版権」(仮称)を与えることによって、原版をつくった出版社は、「自炊」業者や海賊版を作成した業者に“販売の差し止め”や“損害賠償”を求めることができるようになるというもの。
また、アマゾン、アップルなどの参入によって激変する国内の電子書籍市場で、IT企業が直接著作者と契約してネット流通させる場合にも、この「原版権」があれば、紙の本を勝手にスキャンしたり、出版社がつくった電子書籍データを流用して販売するのを防ぐことが可能になる。
なお、著作者のなかには、自分でスキャンしてネット公開する場合にも出版社の許可が必要となるとして反対の意見もあり、今後、運用面でのガイドラインづくりや紛争仲裁のための機関づくりなど、いくつかの懸案も残っている。
(2012.6.20付・朝日新聞他を参考に作成)

FC2 Blog Ranking

Category: 出版界

Thread: 電子書籍

Janre: 本・雑誌

tb 1 : cm 0   

クラシック音楽の森(7)~ベルリオーズ 

エクトール・ベルリオーズ(Hector Berlioz 1803~1869)は、幼少のころから詩や音楽の魅力に感動し、冒険を夢見る少年であった。空想好きな性格は、大人になっても変わることがなく、音楽の世界でも既成の枠にとらわれない奇想天外なアイディアで、前衛的で革新的な優れた作品を多く残した。
ベルリオーズが生まれたのは、フランス東南部、ドーフィネ地方のラ・コート・サンタンドレという片田舎の小さな町で、音楽を学ぼうにも楽器はなく先生もいなかった。医者をしていた父親は、ベルリオーズの才能に気づいてフルートとギターを買い与え音楽教師を呼び寄せ音楽を習わせたが、作曲に不可欠なピアノは習わずじまいであった。
青年時代には、家業の医者の仕事を継ぐためパリの医科大学に進学したが、暇をみてはオペラ座に通い音楽の勉強をつづけていた。その一方、実習の解剖を嫌うなど医学には馴染めず、ついに両親の猛反対を押し切って作曲家になることを決意する。
パリ音楽院に転校したベルリオーズは、ピアノが弾けず音楽の基礎も不十分だったが、教授のジャン・フランソワ・ル・シュールに独特の才能を認められ、本格的に指導を受けることとなる。ル・シュールの指導のもとでいくつかの作品を書き上げたベルリオーズは、発表の機会を積極的に模索、関係者への資金援助依頼や指揮者や演奏家へ出演の直談判をするなど、強引と思われるほどの活動を展開するが、多くは不成功に終わった。メンデルスゾーンは、ベルリオーズのこの強引なやり方を「才能もないのに、自惚れの強い男」と酷評している。
当時の若手作曲家の登竜門であったフランスアカデミー主催の“ローマ大賞”にも再三にわたって挑戦するが、彼の大胆な和声やフランスの伝統によらない型破りで激しい曲想は、保守的なコンクールの審査員の共感をなかなか得られなかった。
そんな折の1827年、パリを訪れたイギリスの劇団が上演した『ハムレット』や『ロメオとジュリエット』を見て強烈な印象を受けたベルリオーズは、すっかりシェイクスピアに熱中するあまり、主演女優のハリエット・スミッソンに熱烈な恋心を抱いてしまう。彼は、彼女の関心を引くために自作曲のコンサートを開いたり、ついには手紙で結婚を申し込む始末。しかし、彼女は今をときめく人気の女優、ベルリオーズの想いが叶えられるはずもなかった。
この悲惨な失恋をもとに作曲されたのが代表作『幻想交響曲』で、ベルリオーズ自らを劇中人物とし、ハリエットへの激しい愛と悩み、絶望を標題音楽として交響曲にまとめ上げた。失恋に絶望した若い芸術家が、アヘンを飲んで自殺しようとするが死にきれず、アヘンの作用で現れる怪奇な幻覚を体験するというもの。曲の中で恋する女性は一定の旋律で表現され、楽章ごとに形を変えて登場する。このような固定楽想はワグナーが用いたライトモティーフ(指導動機)の先駆的な試みであったとされる。
『幻想交響曲』が完成した1830年になって、ベルリオーズは5度目の挑戦でようやく“ローマ大賞”を受賞した。
その後、彼は若くて美しいピアニストのマリー・モークと婚約するが、大賞受賞の特典として2年間ローマに留学している間に、この婚約は破棄される結末となった。ベルリオーズは大きな衝撃を受け復讐を計画するが実行には至らず、この激しい心の動きを『レリオ』という曲にあらわした。
1832年、パリに戻ったベルリオーズは、彼の演奏会を訪れていた女優のハリエットと再会する。『幻想交響曲』が演奏されるに及んで、ハリエットは初めてベルリオーズの熱い気持ちを知り翌年二人は結婚するが、数年で破局を迎える。その後、ベルリオーズは、歌手のマリー・レチオと再婚したがこの結婚も不幸に終わり、結局、生涯をとおして家庭生活に恵まれることはなかった。
1842年以降、ベルリオーズは、ドイツ、ロシア、イギリスへの演奏旅行を行い、その間、ゲーテによる『ファウストの劫罰』『テ・デウム』などの曲を書きつづけた。その後、オラトリオ『キリストの幼時』、歌劇『トロイ人』などを発表した。
フランスのロマン主義音楽の先駆となったベルリオーズは、標題音楽の技法と華麗な近代的管弦楽法によってリストやワグナーへも影響を与え、近代音楽の成立に極めて大きな位置を占めることとなった。
1869年、ベルリオーズは、恋愛と音楽創作に激しく燃えながらも苦難に満ちた65年の生涯を閉じた。

FC2 Blog Ranking

Category: 音楽・クラシック

Thread: 音楽

Janre: 音楽

tb 1 : cm 0   

ブログに生かせる言葉の知識(5)~難解漢字の読み方 

今回は、食べ物、お菓子、料理に関する難解漢字の読み方に挑戦してください。また、その意味も押さえておきましょう。

① 羹  野菜や肉などを入れて作った熱いお吸い物。
② 煮凝  にかわ質の多い魚を煮て凝固させた料理。
③ 醴  お粥に麹を混ぜて作った飲み物。
④ 搗栗  栗の実を干し、臼でついて殻と渋皮を剥いだもの。
⑤ 皿鉢  魚介・野菜を大皿や大鉢に盛った料理。高知の名物料理。
⑥ 伽羅蕗  蕗の若い芽を醤油で伽羅色になるまで煮た料理。
⑦ 板山葵 板付きのかまぼこを切り、おろしワサビを添えた料理。
⑧ 濁酒  滓を漉し取っていない日本酒。にごり酒。
⑨ 餡転餅  餡をまわりにつけて作った餅。
⑩ 黍団子 キビの実の粉で作った団子。岡山の名物とは異なる。
⑪ 苦汁  海水を煮詰めて製塩した後に残る液体。豆腐づくりに使う。
⑫ 卓袱  日本化した中国料理。多くの料理を大皿に盛って出す。
⑬ 素朧  魚肉・鶏肉などをほぐし、調味して炒りあげた食品。
⑭ 身欠鰊  頭と尾を取り、二つに裂いて乾燥させた食品。
⑮ 御御御付  味噌汁の丁寧語。

いかがでしたか? 口に入れたことのないものもありましたね。

[解答]
① あつもの ②にこごり ③あまざけ ④かちぐり ⑤さわち ⑥きゃらぶき ⑦いたわさ ⑧どぶろく ⑨あんころもち ⑩きびだんご ⑪にがり ⑫しっぽく ⑬そぼろ ⑭みがきにしん ⑮おみおつけ

FC2 Blog Ranking

Category: 言葉

Thread: 実用・役に立つ話

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

永遠の名曲~イマジン(ジョン・レノン)“IMAGINE”John Lennon 

ビートルズが解散したのは1970年のこと。ジョンは、それ以前の1968年頃から本格的にソロ活動を開始していたが、そこには常にオノ・ヨーコの付き添う姿があった。1969年のアルバム「アビー・ロード」を最後にビートルズとしての活動に終止符を打ち、ジョンとヨーコはニューヨークに移り住んだ。ニューヨークでの二人の活動は、当時の世相を反映して、反戦、非暴力、女性解放など政治的・社会的な運動に参加し平和を訴えるものとなっていった。アルバム「イマジン」を発表したのは、1971年のことで、これらの活動を色濃く反映したものとなっている。
タイトル曲「イマジン」は、国家、宗教、所有欲によって起こる対立や憎悪を無意味なものとして、人類愛や平和を訴えかけている。みんなが理想の世界を思い描き共有できれば、世界は変わるという内容だ。
「Imagine (想像してごらん)」と呼びかける歌詞について、ジョンは、オノ・ヨーコの詩集『グレープフルーツ』のなかにある「想像しなさい、千の太陽が一辺に昇る所を…」という部分が気に入り参考にしたと語っている。また、この曲にある「宗教もない」の意味について、ジョンは、死の直前のインタビューで「完全に自由な信仰」だと語ったという。1980年12月8日、ジョン・レノンは、ニューヨークの自宅を出たところで精神疾患者とされるチャップマンの凶弾にたおれた。自宅のダコタ・ハウスからすぐ近くのセントラルパークには、ジョン・レノンを偲ぶ「イマジンの碑」がある。

[イマジン歌詞和訳]

想像してごらん 天国なんかないと
その気になれば簡単なこと
僕らの下に地獄はなく
僕らの上にはただ空があるだけ
想像してごらん 全ての人々が
今日のために生きていると

想像してごらん 国境なんてないと
そんなに難しいことじゃない
殺したり死んだりすることもないし
宗教もない
想像してごらん 全ての人々が
平和な暮らしをおくっていると

僕を夢想家だというかもしれない
だけど僕は一人ぼっちじゃない
いつの日か君も僕らに加われば
この世界はひとつに結ばれる

想像してごらん 何も所有しないことを
君にもできるかな
欲ばりや飢えの必要もなく
人は皆兄弟だ
想像してごらん 全ての人々が
世界を分かち合っていると

僕を夢想家だというかもしれない
だけど僕は一人ぼっちじゃない
いつの日か君も僕らに加われば
この世界はひとつに結ばれる

FC2 Blog Ranking

Category: 音楽・ロック

Thread: 洋楽ロック

Janre: 音楽

tb 1 : cm 0   

人生の名言(その2)~知恵と行動の源泉 

6/19コーナーの第2弾です。ひきつづき、古今東西の知恵者の言葉に耳を傾けてみましょう。

① 他人の知識で物識りになれても、自分自身の知恵によってでなければ知恵者にはなれない。(モンテーニュ)
② 学問そのものはみずからの使用法を教えない。(ベイコン)
③ 私は辞職して、私の敵にいつか仕返ししてやる権利を捨てることはしない。(B・フランクリン)
④ 人がどんな哲学を選ぶかは、彼がどんな人であるかによって決まる。(フィヒテ)
⑤ ひとりの貧しいパスカルの出現のほうが、くだらない富豪の出現などよりずっと価値がある。(サン・テクジュペリ)
⑥ 幸福とは、そのまま変わらないで続いてほしいような、そんな状態である。(フォントネル)
⑦ 文は人なり。(高山樗牛)
⑧ 一丈の堀を越えんと思わん者は、一丈五尺を越えんと励むべきなり。(源空)
⑨ 人は、なれる可能性をもつものになる必要がある。(マズロウ)
⑩ 人生というこの不可解なもののうちに、何か可能なものを成就しようとするやさしい企て(岡倉天心)
⑪ 政治や経済学においても、賢明な医者と同一の方法が用いられなければならない。(ペティ)
⑫ 偉大な事業を完成するためには、人はつねに緊張していなければならない。(サン・シモン)
⑬ 喜びや楽しみのさなかにいながら、鎧を着、甲を被り、盾を手にした一人こそ知恵の女神である。(ハイネ)
⑭ 人はもう何も言うことがなくなると、すぐに「若い人ってものは」などと言いだす。(チェーホフ)
⑮ 作家は四十過ぎから。(武田麟太郎)

それにしても、いろいろじっくり考える時間が欲しいですね。


FC2 Blog Ranking

Category: 言葉

Thread: ことば

Janre: 学問・文化・芸術

tb 1 : cm 0   

文学の小路~作家と作品(10)バイロン 

バイロン(George Noel Gordon Byron 1788~1824) は、イギリス・ロマン派の代表的詩人。バイロンの詩は、ゲーテに《今世紀最大の天才》と賞賛されたが、バイロン自身、「ナポレオンと自分は、この時代の象徴的存在である。」と傲語したと伝えられている。バイロンが生きた18世紀から19世紀初頭にかけては、フランス革命からナポレオンの台頭と没落といった西ヨーロッパの激動期で、彼の短い生涯もまた波瀾に富み情熱に満ちたものであった。
バイロンは、放蕩無頼な貴族の父の子としてロンドンに生まれた。父親は、家を捨て放浪していたという。そのため、幼い頃は母親の異常な愛情のもとに育てられた。また、右足首に障害があり不本意な幼年期を送ったが、10歳で大伯父から爵位を継ぎ、第6代バイロン男爵となった。青年になった彼はケンブリッジ大学に進むが、生まれながらの美貌と驕慢な性格から奔放な学生生活を送った。しかし、一方で青春の憂鬱と激情を綴った詩の創作などで才能を発揮した。
卒業後の1809~11年、友人とともにリスボン、セビリア、マルタ、アルバニア、アテネなど地中海の各地を放浪しながら詩作をつづけた。帰国して後、長編物語詩『チャイルド・ハロルドの遍歴』第1、2編(1812)として発表すると、各地でたちまち爆発的な反響を呼んだ。「一夜目覚めて高名な人となるを知る。」と自らいったというのは有名な話。この成功に引き続き『邪宗徒』(1813)、『アバイドスの花嫁』(1813)、『海賊』(1814)、『ララ』(1814)、『コリントの包囲』(1816)など、次々と物語詩を発表した。バイロンの詩は、ヨーロッパやアメリカばかりでなく世界中の人々に受け入れられ“バイロン熱”という旋風を巻き起こした。
また、彼は、上院に入って政治にもかかわりをもつようになり、青年貴族・詩人として社交界で一躍名を馳せた。
しかし、彼の類まれなる情熱は、幾多の恋愛問題を引き起こすこととなる。大貴族の夫人キャロライン・ラムとの恋、異母姉オーガスタとの醜聞、さらにはアナベラ・ミルバンクとの結婚と破局などなど、美貌の青年貴族バイロンの私生活をめぐる数多の悪評によって、世間からは背徳者として指弾され、ついに1816年、自ら大陸に渡り漂浪することとなり生涯イギリスに戻ることはなかった。
大陸では、詩人シェリー夫妻との交遊やグイチオリ伯夫人テレーザとの恋などを経験しながら、『チャイルド・ハロルドの遍歴』第3、4編(1816、18)をはじめ、『マンフレッド』(1817)、『ベッポ』(1818)、『マゼッパ』(1819)、『マリノ・ファリエロ』(1821)、『サーダナペイラス』(1821)、『ケイン』(1821)、『天と地』(1823)など、詩劇を精力的に発表したほか、1818年からは未完の長詩『ドン・ジュアン』(1819~24)を書き続けた。
晩年となった1823年7月には、自らの財を投じてトルコの圧制に抗するギリシア独立軍に参加し、西海岸のミソロンギに上陸した。しかし、開戦の準備中に熱病を発症し、翌1824年4月19日、この地で名声と波瀾に満ちた生涯を閉じた。36歳という若さであった。
彼の数奇な生涯はそのまま人間の強さと弱さ、美しさと醜さ、歓喜と憂愁を体現した壮大な詩劇であって、情熱にあふれた数々の詩は、いつまでも私たちに人間の本質を問いつづけるだろう。

FC2 Blog Ranking

Category: 文学

Thread: 詩・想

Janre: 小説・文学

tb 1 : cm 0   

おしらせ 

弊社ブログは、2012年7月1日からご覧のデザインに変更いたしました。今後ともよろしくお願い申し上げます。
株式会社夢の友出版

Category: 案内

Thread: お知らせ

Janre: その他

tb 1 : cm 0