FC2ブログ
04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

株式会社 夢の友出版 公式ブログ

 

文学の小路~作家と作品(7)中原中也『山羊の歌』『在りし日の歌』 

中原中也は、明治40年(1907)、軍医の父謙助と母フクの長男として、現在の山口県山口市に生まれた。彼の最初の創作は、8歳のとき病で亡くなった弟を偲ぶために創った詩といわれている。大正9年に県立山口中学(現県立山口高等学校)入学後、文学に熱中するあまり落第することになり、大正12年には京都の立命館中学に転入した。この時期、中也はダダイズムに深く傾倒する。17歳の時から3歳年上の女優長谷川泰子と同棲、翌年上京し、本格的な詩作活動を始めた。その後、短歌・小説の創作やダダイズムから離れながら、フランス象徴詩との出会いによって、独自の抒情詩の世界を創りだした。
この頃、二人は小林秀雄と出会い親交を深めたが、その後、泰子は小林秀雄のもとへ去ってしまい、中也はこころに大きな痛手を受ける。
大正15年、中也は、日本大学予科文科へ入学したがつづかず退学、アテネ・フランセへ通い始める。昭和3年には、音楽団体スルヤの発表会で、諸井三郎が中也の詩(「朝の歌」「臨終」)に曲をつけ発表。
昭和4年には、河上徹太郎・大岡昇平らと同人誌「白痴群」を創刊。昭和6年には東京外国語学校仏文科に入学する。卒業後、26歳で遠縁にあたる上野孝子と結婚。昭和9年、27歳の時に処女詩集『山羊の歌』を出版した。その翌年には、草野心平・高橋新吉らと「歴程」を創刊し、同人誌「四季」にも参加した。昭和11年に訳詩集『ランボオ詩抄』を刊行したが、この年、長男が2歳で病死し精神的に大きなダメージを受ける。昭和12年(1937)、中也はついに療養所に入院することになったが、まもなく結核性脳膜炎を発症し、30歳の若さでこの世を去った。2作目の詩集『在りし日の歌』は、彼の死の翌年、小林秀雄らによって刊行された。
中也はこの二つの詩集のほか、未発表の詩篇を含めて、生涯350篇ほどの詩作品を残しているが、彼の繊細でみずみずしい感性は、今日でも多くの人々のこころを魅了し続けている。
(参考)
① 『山羊の歌』収録詩(一部)
「春の日の夕暮」「サーカス」「盲目の秋」「心象」「みちこ」「汚れちまった悲しみに・・・・・」他
② 『在りし日の歌』収録詩(一部)
「含羞」(はじらい)「夜更けの雨」「青い瞳」「この小児」「冬の日の記憶」「老いたる者をして~空しき秋 第十二」「永訣の秋」他
③ 「ダダイズム」とは
第一次大戦(1914~18)中から戦後にかけて、スイスのチューリッヒで始まった反芸術を訴える美術・文学上の思想的潮流を指す。端的に言えば、前衛芸術家たちによる近代芸術を否定し解体を主張する反芸術運動。
ドイツの文学者フーゴ・バルがチューリッヒに開店した文学キャバレー「キャバレー・ヴォルテール」がその拠点となり、前衛的な詩の朗読、音楽会、展覧会が催された。ダダイズムの運動は、芸術による一種の反戦運動として、ベルリン、ニューヨーク、ハノーバ、パリなどに同時多発的に広がった。個々の表現自体は、奇抜な格好で意味不明の詩を朗読するなど、その場かぎりのナンセンスなものが大半を占めたとされる。
ダダイズムは、日本でも高橋新吉や辻潤らが中心になり広まった。大正11年(1922)から大正15年(1926)がダダ運動のピークとなったが、ダダイズムはそれ以降も、中原中也、坂口安吾、宮沢賢治など広範にわたって影響を与えた。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

Category: 文学

Thread: 文学・小説

Janre: 小説・文学

tb 1 : cm 1   

ルーヴル美術館の歴史を知る 

ヨーロッパで最も古い美術館の一つであるルーヴル美術館は、2世紀末に建造の始まったパリの街を守護するための城塞が始まりで、時代の変遷とともにフランス王家の宮殿、そして美術館へと変貌を遂げてきました。所蔵品数約35万、展示面積30,000㎡、職員1200人を擁する規模・内容ともに世界最大級の博物館です。
今回は、その歴史を簡単に年表としてまとめてみました。(年号は西暦)
1180 ルーヴル宮と新しい城壁を建てさせたフィリップ尊厳王の治世が始まる。
1364~80 シャルル5世がルーヴル宮を居城とし、城壁を拡張する。
1546 フランソワ1世がピエール・レスコに対し、彫刻家ジャン・グジョンと協力して、建物をルネサンス様式に建て直すよう命ずる。
1563 カトリーヌ・ド・メディシスが、城壁の外にあるチュイルリー地区に宮殿を建設する任をフィリベール・ドロルムに託する。
1610 アンリ4世が死去し、ルーヴルとチュイルリーをつなぐ水辺の回廊が完成する。
1643 ルイ13世の治世末期、方形宮の工事が開始される。
1667 クロード・ペローによるコロネードの建設が行われる。
1715 ルイ14世が死去し、方形宮が完成。コロネードの建設は続行され、プティット・ギャラリーの修復が行われる。
1791 政令により、ルーヴルには「学問と芸術のあらゆる名作の蒐集」が割り当てられる。
1792 王政の崩壊。その後は博物館準備委員会が亡命貴族や教会財産などを蒐集。
1793 中央芸術博物館(ルーヴル美術館)が部分的に一般公開される。
1800 ナポレオン1世(ボナパルト)とジョゼフィーヌが盛大な開館式を行う。コレクションが充実。
1810 リヴォリ通りに沿った北側のギャラリーが建設される。
1852 ナポレオン3世は、ヴィスコンティにルーヴルとチュイルリーを一体化して宮殿と美術館とするよう命じ、1857年8月14日に完成をみる。
1861~65 グランド・ギャラリーの西側とパヴィヨン・ド・フローガルが、ルフュエルによって再建される。拱廊の完成。
1871 チュイルリーが火に包まれ、10年後に取り壊される。大蔵省がリシュリュー翼に移転する。
1968 フロール翼が再び美術館の一部となる。
1981 フランソワ・ミッテラン大統領が、ルーヴル宮全体を美術館として大改造する「大ルーヴル計画」を発表する。
1989 美術館の入口にI.M.ペイのピラミッドが完成。
1993 文化省所属の公共施設となり、大蔵省が移転した後のリシュリュー翼はルーヴル最大の展示スペースとなる。
1997 サックレール翼の展示室がオープン。古代エジプト部門の2フロアを全面改装し、総面積を2倍に拡張して公開される。

なお、ルーヴル美術館は、主に古代から19世紀前半までのコレクションを収蔵していますが、19世紀後半から20世紀初頭にかけての美術品は、対岸にあるオルセー美術館に引き継がれています。

FC2 Blog Ranking

Category: 美術

Thread: 美術館・美術展情報

Janre: 学問・文化・芸術

tb 1 : cm 0   

「気象予報士試験」問題に挑戦(1)~積乱雲について 

過去に実際に出題された最近の異常気象に関係する問題です。文系の方にはちょっと難しいかも知れませんね。
問題 積乱雲および積乱雲群に関する次の①~⑤の記述のうち、誤っているものを一つ選べ。
① スーパーセル型ストームは、一般場の風の鉛直シアーが強い状況で発生し、一つの上昇流域を持つ一個の巨大な積乱雲からなっている。長時間にわたって持続し、しばしばひょうやダウンバースト、竜巻を伴う。
② 温帯低気圧などの大規模運動に伴う上昇流は1~10cm/sのオーダーであるのに対し、個々の発達した積乱雲に伴う上昇流は10m/sのオーダーに達する。
③ 個々の積乱雲のライフサイクルをみると、発達期(成長期)には積乱雲の中のどこでも上昇気流があるが、成熟期には下降流がおもに雲頂付近に見られる。衰弱期(消滅期)には下降流だけになる。
④ 梅雨末期の前線付近では、積乱雲がほとんど同じ場所で次々と発生し、発達しながらある同一点を通ることで、集中豪雨になる例が多い。
⑤ 梅雨前線付近の発達した積乱雲群(クラウドクラスター)は積乱雲の集合体である。気象衛星の赤外画像で見ると発生初期の段階では白い点状の雲域として現れる。発達しきった段階では積乱雲のかなとこ雲が広がって濃密な雲域に見える。

解答 ①○ ②○ ③× ④○ ⑤○
③の説明 積乱雲のライフサイクルをみると、発達期にはすべて上昇流ですが、成熟期は上昇流と下降流が共存する時期で、雲頂付近は上昇流であり、降水粒子が落下する際に周囲の空気を引きずり下ろし、融解・蒸発によって空気を冷やし下降流を強めます。衰弱期には下降流のみとなります。
(注)かなとこ雲(かなとこぐも、Incus)とは、成長した積乱雲のうち、頂上部分が広がって平ら になっているものをいいます。
(『気象予報士学科試験』ナツメ社刊から抜粋しました。)

FC2 Blog Ranking

Category: 気象

Thread: 学ぶ・知る・他

Janre: ブログ

tb 1 : cm 0   

本の印税ってどのくらいもらえるの? 

出版社が執筆者(著作権所有者)に支払う報酬(著作権使用料)を印税といいます。以前は、発行部数の確認のため奥付に貼った「検印」に対して支払うという意味で、印税と呼ばれるようになりました。印税は、発行価格に対して一定の割合(印税率:%)で表しますが、日本の場合は、通例8%~12%程度で最も多いのが10%です。印税率は、著作権所有者と出版社の話し合いやその時の相場などによって決められます(出版契約)。流行作家や学術書では高く、児童書や新人作家、廉価本などでは低くなる傾向があります。
印税の額は、「本体価格(税抜)×印税率×発行部数」で計算します。例えば、本体価格1,000円の単行本で発行部数100,000部、印税率10%とすると、執筆者への支払額は、1,000万円ですね。(もちろん源泉徴収分がここから差し引かれます。)
最近では、「発行部数」(作った分全部)ではなく「実販売部数」(売れた分だけ)で支払われることが多くなってきました。近年、一部を除き、本の売れ行き不振で返本率が極めて高くなってきており、出版社の経営を圧迫していることもありますが、出版社経営の健全化を図る意味でもやむを得ない流れといえます。
なお、「印税」とは別に、「原稿料」という名目で支払われる場合は、出版社による著作権の買い取りという意味を持っています。400字原稿用紙1枚いくらというように決められ、雑誌の特集、寄稿文、取材記事などが該当します。また、単行本でも一定の部数が見込めないような場合は、初版時の原稿料だけという買い取り方式で出版されることもあります。
電子書籍の場合の印税は、大手出版社で15%程度、新規参入の会社の中には35%~50%というところもあり、相場が決められない状況です。電子書籍では、印刷製本費用がなく流通経費も大幅なコストダウンが可能なため印税率を高くする傾向がありますが、印税については、まだ業界全体の先行きが不透明というのが現状です。

FC2 Blog Ranking

Category: 出版界

Thread: 本に関すること

Janre: 本・雑誌

tb 1 : cm 3   

ホームシアターをつくる(6)~3D映像の基礎知識 

3D映像は、ホームシアター導入における期待度が高く、いっそう重要度を増してきています。3D映像は、両眼視差を利用して立体感を造りだしていますが、テレビの伝送方式にはいくつかの種類があります。今回は、3D映像の仕組みや方式について記述します。
■伝送方式
3D映像の伝送方式としては、以下の3種類があります。
(1)サイド・バイ・サイド方式
この方式は、デジタル放送の映像(1920×1080画素)の1フレーム(1コマ)を右目用と左目用に映像を縦に2分割して伝送するものです。2分割した映像は、それぞれ圧縮して送信されます。この方式は、現行の放送システムを利用できるメリットがある反面、水平方向の解像度が半分になるというデメリットがあります。現在、日本で放送されているのはこの方式です。
(2)トップ・アンド・ボトム方式
この方式は、1フレームを上下に横2分割して伝送するものですが、今度は垂直方向の解像度が半分になってしまいます。
(3)フレームパッキング方式
この方式は、右目用に1フレーム、左目用に1フレームを割り当て、交互に伝送するものです。(1)(2)の方式に比べて2倍のフレームレートが必要となりますが、1080pの高精細な映像をそのまま立体化できます。現在の放送では容量が不足するため利用できませんが、3Dのブルーレイやゲーム機で利用されています。
■表示方法
現在の3D対応テレビでは、アクティブステレオ方式という電動の液晶シャッターを内蔵したメガネを用いる方式が主流となっています。これは、右目用と左目用の映像を交互に表示し、そのタイミングでメガネの左右反対側が不透明になるという仕組みになっています。
なお、偏光を利用しメガネ側に電池の要らないXpol(パッシブステレオ)方式もあります。
また、映画館では、ドルビー3D、RealD、XpanD、IMAX3Dの4方式がありますが、いずれも専用のメガネが必要となります。
■3D映像視聴時の注意点
3Dの視聴では、目の疲れや乗り物酔いのような症状が現れる可能性が指摘されていますので、次の点に注意し、楽しく鑑賞しましょう。(家庭での注意点)
① 目の疲れや気分が悪くなったときは、すぐに視聴を中止する。
② 画面の正面から、首を真っ直ぐにした状態で視聴する。
③ 5歳以下の子どもには見せない。(視覚の発達に悪影響を及ぼす可能性が指摘されている。)
④ 画面からの視聴距離は、画面の高さの3倍程度を目安とする。画面には決して近づき過ぎないこと。

FC2 Blog Ranking

Category: ホームシアター

Thread: デジタル家電・AV機器

Janre: 趣味・実用

tb 1 : cm 0   

クラシック音楽の森(4)~ワーグナー 

リヒャルト・ワーグナー(1813~1883)は、ドイツ東部のライプツィヒで9人兄弟の末っ子として生まれた。父は警察署の書記をしていたが、この年の11月に病気で亡くなった。その後、母ヨハンナは、1年もたたないうちに、ルードヴィヒ・ガイヤーという宮廷俳優と結婚しドリスデンに移り住んだ。義父ガイヤーは、俳優であるほか喜劇を書き絵画も描き芸術的才能にあふれていたが、ワーグナーが8歳のときに、この義父もまた亡くなった。ワーグナーは、生涯、ガイヤーを慕いその芸術的才能も受けついだとされる。(ガイヤーが本当の父親とする説もあるが、その真偽はわかっていない。)
ワーグナーは、高等学校に入学すると、文学に熱中して「大悲劇ロイバルト」を創作しこれに音楽をつけるべく和声法や作曲を学んだ。ライプツィヒ大学時代には、初の大作「ハ長調交響曲」を作曲した。
彼は、20歳の頃から指揮者として身を立てようとするが、自ら指揮し各地で行った演奏活動が評判になることはなく、自作オペラ「恋愛禁制」を自ら指揮して上演したが、これも不成功に終わった。
彼は、23歳のとき、4歳年上の女優ミンナ・プラーナーと結婚した。しかし、この結婚は、金銭感覚の欠如から多額の借金を抱えることになり、3年後には二人でパリに逃亡するという、不幸な結果に終わった。なお、ワーグナーは、当時パリのサロンで名を馳せていたフランツ・リストに出会い親交を深めることになり、後にリストの娘コージマと結婚する。
パリでの貧窮生活は困難を極めたが、この辛苦の生活の後、1842年10月にドレスデン宮廷劇場での「リエンツィ」の上演が決まり、成功を収めることになった。つづいてその翌年の1月に上演された「さまよえるオランダ人」が大成功となり、ワーグナーは、この劇場の宮廷楽長に任命された。さらに、1845年には、オペラ「タンホイザー」が完成して同劇場で初演され、人々の人気を博した。
しかし、1849年5月、ドレスデンに起こった革命に深くかかわったため、スイスのチューリッヒで10年以上も亡命生活を送ることになった。スイスでは、大作「ニーベルングの指環」の構想に取り組む一方、「トリスタンとイゾルデ」「ジークフリート」「ニュルンベルクのマイスタージンカー」などの名作を生み出した。
その後、ドイツへ帰ることが許されたが、経済的理由からヨーロッパ各地を指揮して回っている間に、思わぬトラブルに巻き込まれるなど、困窮生活から逃れることはできなかった。ここで救いの手を差し伸べたのは、以前からワーグナーの崇拝者であったバイエルン国王ルードヴィヒ二世で、彼に手厚い援助を施した。
この援助により、ワーグナーはミュンヘンの宮廷劇場で大成功を収めた。また、この時期、ライプツィヒで若き哲学者フリードリヒ・ニーチェとの出会いがあり、親交を温めた。1870年、ワーグナーはリストの娘コージマと晴れて結婚、コージマ33歳、ワーグナー65歳であった。
国王の援助で建設されたバイロイト祝祭劇場では、大作「ニーベルングの指環」の初演が行われたほか、「ワルキューレ」「神々の黄昏」などが上演され圧倒的な支持をあつめた。ここに至って、ワーグナーの“自作の楽劇を上演する特別の劇場”がほしいという積年の夢がかなえられた。
ワーグナーは、従来のグランド・オペラ形式を超えた新しい音楽劇を創りたいと考え、劇を中心にして、音楽、哲学、文学、美術などを統合した、いわば“総合芸術”(「楽劇」と呼ばれる。) をめざし、みごとなまでに実現してみせた。
彼の「楽劇」は、その領域を超え、巨大な力となって、私たちに人間存在の意味を問いかけている。

FC2 Blog Ranking

Category: 音楽・クラシック

Thread: 音楽

Janre: 音楽

tb 1 : cm 2   

ブログに生かせる言葉の知識(3)~難読漢字・熟語の読み 

次の漢字や熟語読めますか?
(1) 固唾  息をこらすときに、口中にたまるつば。
(2) 蝶番  戸や箱のふたを開閉するために取り付ける金具。
(3) 餞   「馬の鼻向け」から出た言葉。別れる人を祝福するために贈る金品、餞別。
(4) 塩梅  食べものの味付けかた、味かげん。
(5) 出汁  かつお節や昆布などを煮込んでつくるうまみのある汁。
(6) 慇懃  礼儀正しく丁寧なこと。
(7) 忖度  他人のこころの中をおしはかること。
(8) 忸怩  恥じいるようす。
(9) 恬淡  あっさりして欲がないこと。
(10) 忌憚  いみはばかること、遠慮。
(11) 怪訝  いぶかしいこと。不思議で納得のいかないこと。
(12) 跪く  両ひざを地面につけてかがむこと。
(13) 美人局 共謀して女性に男を誘惑させ、いいがかりをつけ金品などをゆすること。
(14) 狼煙  あわて騒ぐこと。うろたえること。
(15) 紙縒  細く切った紙をよって、糸や紐のように細くしたもの。
(16) 鳩尾  胸骨の下部中央のくぼんだところ。
(17) 灰汁  灰を水に浸してできるうわずみ、又は植物類のしぶみ。
(18) 因業  報いの原因となる行為。
(19) 刃傷沙汰 刃物をもって人と争うこと、又は人を傷つけること
(20) 疎ら  間がすいていること。

[答]①かたず ②ちょうつがい ③はなむけ ④あんばい ⑤だし ⑥いんぎん ⑦そんたく ⑧じくじ ⑨てんたん ⑩きたん ⑪けげん ⑫ひざまずく ⑬つつもたせ ⑭ろうばい ⑮こより ⑯みぞおち ⑰あく ⑱いんごう ⑲にんじょうざた ⑳まばら

FC2 Blog Ranking

Category: 言葉

Thread: 今日のブログ

Janre: ブログ

tb 1 : cm 0   

文学の小路~作家と作品(6)谷崎潤一郎『春琴抄』 

この作品は、昭和8年「中央公論」で発表されたもので、谷崎潤一郎の耽美文学を代表する作品のひとつ。谷崎は、儒教的道徳と性をタブー視する当時の日本の風潮の中で、性を文学の中心に据えて真正面から取り上げることによって、人間における性の本質や役割を問いかけた。その意味で、彼がその後の日本文学に与えた影響は、はかり知れないものがある。
谷崎潤一郎は、明治19年、東京日本橋の牡蠣殻町(現在の人形町)の商家の次男として生まれた。小学校時代に生家が破産したため、彼は、苦学しながら中学を卒業すると、第一高等学校から、明治41年に東京帝国大学国文科に入学した。明治43年には、和辻哲郎たちと「新思潮」を創刊し、戯曲『誕生』、小説『刺青』を発表した。翌年、永井荷風が谷崎の作品を「三田文学」で高く評価したことで文壇で認められることになる。
大正12年の関東大震災によって、関西に移り住むこととなった谷崎は、その後『痴人の愛』(大正13年)、『卍』・『蓼食う虫』(昭和3年)、『盲目物語』(昭和6年)など、耽美主義といわれる代表作を次々と発表し大きな反響を呼んだ。軍国から戦争へと突きすすむ大正末期から昭和初期のこの時代に、発禁を恐れずに自らのテーマを追求し書き続けた谷崎の強い意志力に驚嘆せざるを得ない。
その後、彼は、『源氏物語』の口語訳や戦中から戦後にかけて書き上げた長編『細雪』を発表した。昭和31年には『鍵』、同36年には『瘋癲老人日記』を発表し、老いてなお健筆ぶりを発揮した。『にくまれ口』と『七十九歳の春』が彼の絶筆となった。
80年の生涯で彼が創りだした絢爛たる文学の世界は、飽くことのない女体への賛美、人間の性への執念で貫かれている。現在、彼の作品は英語などに翻訳され、海外でも高い評価を得ている。彼は、まさに日本が生んだ文豪の名にふさわしい作家であろう。
[あらすじ] 『春琴抄』は、この物語の作者が偶然に発見した「鵙屋(もずや)春琴伝」という書物をもとに書かれているという設定。春琴は、大阪の薬屋に生まれ、頭脳明晰、容姿端麗で誉れ高い女性だったが、9歳の時に原因不明で失明してしまう。しかし、琴や三味線の稽古に才能を発揮し、師匠の春松検校も一目置くほど。その春琴の眼となり、稽古に付き添い世話をしていたのが春琴より4歳年上で丁稚の佐助であった。佐助は、春琴の失明後に世話役となり、密かに春琴に好意を抱いていた。
ところが、春琴は、佐助にはわがまま放題で、思いどおりにならないとすぐに怒り出すというありさま。それでも佐助は、少しでも春琴に近づこうと、こっそり独学で三味線を始める。しかし、それを春琴の母に見つかりやめさせられるところを春琴に助けられ、春琴は佐助の三味線の師匠となる。主従関係だけでなく師弟関係ともなった佐助に対して、春琴は以前にも増し異常なほど粗暴に接するが、春琴の近くに居たい佐助はむしろ喜んで耐えつづける。
その1年後、春琴が妊娠したことがわかる。産まれた子は佐助に瓜二つであったが、春琴は、決して佐助が父親とみとめず、佐助も強く否定しつづけたため、産まれた子はどこかに貰われてくことになった。
春松検校が亡くなり、春琴は20歳にして師匠として独立する。そんなあるとき、春琴は自分の弟子とのいさかいの末、寝床で何者かに襲われ顔に火傷を負ってしまい、そのせいで自分の顔が醜くなったと思い悩み、人前にも出ることもほとんどなくなる。
春琴が顔に傷を負ってしばらくして、佐助が白内障を患い盲目になったことが春琴のもとに知らされる。その後、春琴は、佐助が「もうお師匠様のお顔を見ることもないでしょうと」といい、自分の眼を針で刺したことを知る。
そして物語は終盤に~。

FC2 Blog Ranking

Category: 文学

Thread: 文学・小説

Janre: 小説・文学

tb 1 : cm 0   

ISBNコードって知ってますか? 

ISBN( International Standard Book Numberの略称)コードは、日本名では国際標準図書番号といいます。ヨーロッパ各国で書籍のコンビーター管理のため、業者間で共通なコード番号の必要性が叫ばれたのを機に、イギリス出版協会が作ったSBNコードが原型となり、1970年にISO(国際標準化機構)で承認されて世界中に普及したもの。日本でも1980年に出版関係諸団体と学識経験者によって「日本図書コード管理委員会」が発足し、このコードが1981年1月から実施されました。現在では、この組織を改編・法人化した「日本図書コード管理センター」(マネジメント委員会)が管理運営を行っています。

■記号の意味は以下のとおりです。(数字・記号とあわせてバーコードを表示します。)
[例]
ISBN978①―4② ―××××××③― □□④ ― □⑤
C3000⑥¥2000E⑦

① 接頭記号「978」は、国際標準コードでBOOKを定義する記号
② 国記号「4」は、日本国内で発行される書籍に付与された日本を表す数字
③ 出版社記号「×の部分」は、コード管理センターから各出版社に割り振られた識別番号
④ 書名記号は、各出版社で決める書籍の識別番号
⑤ チェック数字は、コード数列の誤りの検出や捏造を防止するために付加される、自動的にチェックするための重要な数字。一定のアルゴリズム(演算法)に従って算出する。
⑥ 分類記号は日本独自の記号。出版分野の分類基準で、販売管理や書店での陳列場所を決める際のガイドラインとして使われる。
⑦ 価格コードは日本独自の記号。各出版社が決める小売価格を税抜価格で表示する。Eは日本語記号の終了ENDの意味。

■ISBNコード表示の必要な出版物
① 印刷・製本された書籍及び小冊子(雑誌、新聞、定期刊行物等を除く)
② 雑誌扱いで配本されるコミックスとムック
③ 点字出版物
④ 電子書籍・eブック及び書籍をそのままデジタル化した出版物
⑤ その他  
(注)詳しくは、「日本図書コード管理センター」にお問い合わせください。

以上のように、ISBNコードは、出版流通・販売業務の円滑化・迅速化や書店・図書館の図書分類上の便宜を考慮したものですが、知っておくと読者にとっても、読みたい本を探したり、蔵書を整理するのに何かと便利かもしれませんね。

FC2 Blog Ranking

Category: 出版界

Thread: 本に関すること

Janre: 本・雑誌

tb 1 : cm 0   

プチ・エスプリ~みんなの健康術~(1)外食の上手なとり方 

働く皆さまに、健康維持に大切な情報・知識を提供するコーナーです。なお、掲載は不定期となりますのでご了承ください。今回は、外食するときの対処法です。
◆外食の問題点
①油が多い
②分量が多い
③塩分や糖分が多い
④野菜が少ない
◆外食ではメニュー選びにひと工夫を
①定食スタイルの食事を選ぶ  栄養のバランスのよいもの、ご飯、主菜、汁物のセットがよい。ただし、塩分のチェックを。
②野菜の多いメニューを選ぶ  野菜は毎食100g、握りこぶしひとつくらいは食べる。少ない場合は、サラダ、野菜の煮物などの1品料理を追加する。
③高カロリーのメニューは避ける  うどんとご飯のセット、ラーメンとチャーハンなど、同じ糖質の仲間どうしのセットメニューはなるべく避ける。
◆お店別注意点とメニュー選び方のコツ
①そば屋  そば、うどんだけではバランスが良くない。丼ものの親子丼、天丼、かつ丼などは高カロリーで、塩分が高め。めん類はつゆを、ご飯ものは汁物の汁を残すようにする。
②寿司屋  寿司1人前は、エネルギー量、タンパク質とも問題なし。ただし、野菜が全くないので、食後に野菜ジュースをプラスするなどの工夫を。
③とんかつ屋  豚肉(ロース)自体が高脂肪。それにフライの衣がつくので、非常に高カロリー。肉はなるべく赤み(ヒレ肉)で、フライの半分は残すようにする。おかわり自由のキャベツはたっぷりと食べる。
④中華料理店  中華料理の定食は、栄養バランスが比較的とれているが、高カロリーになりがち。料理の皿を傾けると、油が一方にたまり、油をとる量を少なくできる。めん類は、タンメン、五目そばなど野菜の多いものを選ぶ。
⑤レストラン(洋風)  カレー、スパゲッティー、グラタンなどの単品は、高カロリーで野菜不足。サラダを1品追加する。
⑥ファーストフード店  ハンバーガーやフライドチキンにフライドポテトがつくと、非常に高カロリーになるので、要注意。
⑦コンビニエンスストア  主食は、パン、おにぎり、めん類、おかずは、肉類、魚、大豆製品、野菜も種々あるので、組合せにバラエティーを持たせる。おにぎりと調理パンなどの組合せは避ける。

FC2 Blog Ranking

Category: 健康

Thread: 健康、美容、ダイエット

Janre: ヘルス・ダイエット

tb 0 : cm 3   

クラシック音楽の森(3)~バッハ 

ヨハン・セバスティアン・バッハ(1985~1750)は、5人兄弟の末っ子として中部ドイツの町、アイゼナハで生まれた。この地は、当時、独立した公国の首都で、父親は宮廷楽師として、バイオリンやトランペットを演奏していた。アイゼナハにある聖ゲオルク教会は、かつて宗教改革の時代に改革者ルターの熱い説教が行われたところであるが、この教会のオルガンは代々バッハ一族が受け持つことになっていた。バッハは、幼少のころから、日曜・祝日の礼拝のたびに教会のオルガンを聴き、音楽に包まれた家庭環境の中で、しだいに音楽の才能を発揮し始めた。バッハは、ラテン語学校に通う頃になると、学業で優秀な成績を収めるとともに、聖歌隊の一員として美しいボーイソプラノを聴かせた。バッハが9歳~10歳の頃、両親が相次いで亡くなったため、オルガニストの長兄、ヨハン・クリストフにひきとられ、チェンバロの教育を受けることとなった。兄はパッヘルベルを師に仰ぎ修行した優秀な音楽家で、バッハは鍵盤楽器演奏の基礎をこの兄から学んだ。バッハは、上達が非常に速く、熱心のあまり兄の秘蔵の楽譜を持ち出し、月明りで写譜に熱中して兄とけんかになったこともあったという。
15歳になったバッハは、兄のもとから独立し、北ドイツの教会に努めながら教会音楽を学び、オルガンの演奏やコーラルを主題とした変奏曲の作曲も手がけるようになる。
1703年には、アルンシュタット新教会で新しく建造されたオルガンの試験演奏を披露した際に、彼のとびぬけて優れた演奏が高く評価され、18歳の若さでこの教会のオルガン奏者に抜擢された。バッハは、この地でオルガン演奏の技術を磨きつつ作曲の新境地を開拓することになる。
1705年、20歳になったバッハは、バルト海岸の都市リューベックに旅した際、聖マリーア教会のオルガニスト、ブクスデフーデの演奏に驚嘆したとされ、その後発表した「トッカータとフーガ ニ短調」はその影響を受けたものとされる。
1707年からは、自由都市ミュールハウゼンの聖ブラージウス教会にオルガニストとして勤め、一族の女性マリア・バーバラを妻に迎えると、いっそう創作活動に拍車がかかった。この時期には、最初のカンタータ5曲(第4番、第106番などの人気曲)が作曲された。
その後、1708年からワイマール宮廷、1717年からはケーテン宮廷の要職を務めたが、1720年に妻が急逝すると、翌1721年には、若いソプラノ歌手アンナ・マクダレーナと再婚した。
彼女は、バッハのその後の人生のよき理解者となり、13人の子をもうけた。(前妻との間にも7人の子がいる。)彼ら子どもたちの多くは音楽の才能に恵まれていたが、特に、ヨハン・クリスティアンは国際的にも大活躍した。
その後も作曲活動に精力的に取り組み、音楽史上最高傑作とされる「マタイ受難曲」などを発表した。
1935年50歳となったバッハは、『音楽家系バッハ一族の起源』を著し、53名に上る一族の順番付き音楽家系図を示した。因みに、バッハ自身は第24番、末息子のヨハン・クリスティアンは第50番となっている。
晩年、バッハは、過去の作品の改編を試み1748年~49年には最後の大作「ミサ曲 ロ短調」を発表したが、その後まもなく視力を失って床に就くことが多くなり、1750年65歳の生涯を閉じた。
生涯1000曲以上の作曲をし、バロック音楽の完成者として「音楽の父」と呼ばれるバッハは、それまでの音楽の流れを理論的に体系化し、自ら実証することによって、クラシック音楽の原点をかたちづくるという、それまで誰も成し得なかった偉業を成し遂げた。

FC2 Blog Ranking

Category: 音楽・クラシック

Thread: 音楽

Janre: 音楽

tb 0 : cm 0   

ホームシアターをつくる(5)~オーディオアンプの基礎知識 

ホームシアターづくりの成否を大きく左右するのが音響の良し悪しです。従来、音は映像の付属物と考えられる傾向が強く、オーディオ愛好家の中にも、テレビやホームシアターの音については無頓着な人も多く、立派な映像機器のそばで、悲しむべき“貧音”が鳴り響いていることもまれではありませんでした。どんなに鮮明な大画面でも、音質や音響効果が伴っていなければ、それに見合う感動は得られないものです。
今回は、音響装置のうちアンプを取り上げます。どうも機械は苦手だというあなたにも、きっと参考になるはずです。
◆アンプの種類
①プリアンプ  ブルーレイプレーヤーやCDプレーヤーからの微弱な電気信号を増幅(電圧増幅)し、あわせて音量調整(ボリュームコントロール)や音質調整(トーンコントロール)を行います。また、デジタル信号を処理できる高性能のプリアンプもあります。(デジタルインターフェイス、デコード、D/A変換、A/D変換など)。
②パワーアンプ  プリアンプで増幅した信号を、スピーカーを駆動させるために大きな信号に増幅(電流増幅)します。大きな部屋で大音響を得るためには、巨大な電源回路が必要で、数十キロの重量級パワーアンプもあります。増幅方式には、A級、B級、AB級などがありますが、大出力(数百ワット)のアンプはAB級、音質重視の小~中出力(10~50ワット程度)のアンプはA級アンプです。ただし、A級アンプは、AB級に比べ効率が悪いため、出力の割に消費電力が大きく発熱量も多くなります。
③プリメインアンプ  ①と②をコンパクトに一台にまとめた一般的なアンプです。
④AVアンプ  ホームシアターを組む場合、システム全体のコントロールセンター機能を持つのがAVアンプです。AVアンプは、上記のアンプ機能のほかに、映像信号の変換やブルーレイに搭載された高画質・高音質の信号をHDMIという方式でデジタル接続できるなど、オーディオアンプより手軽に楽しむことができます。AVアンプの主な機能をまとめると、次のとおりです。
・各種AV機器の入力切り替え
・画像フォーマット変換
・音声のデコード(デジタル信号を復元し元の状態に戻すこと。)
・音場補正(部屋の特性に合わせて音響効果を調整すること。)
・エフェクト効果(サラウンドなど)
◆アンプの特性
①アンプの最大出力  パワーアンプがスピーカーに供給できる最大電力(ワット)
②SN比  アンプ内で発生する電気的雑音の程度を示す数値で、規定の信号電圧と雑音電圧の比で表します。この数値が大きいほど雑音が少ない優秀なアンプです。
③ひずみ率  正弦波を入力したときに、アンプ出力側の信号に含まれる正弦波以外の要素の割合%で表し、数値が小さいほど忠実度が高いことを示します。
④ダンピングファクター  アンプがどれだけ正しくスピーカーを駆動できるかを示す数値。スピーカーのインピーダンスをアンプの出力インピーダンスで割った数値。大きいほど優れていますが、通常100以上あれば十分とされます。


FC2 Blog Ranking

Category: ホームシアター

Thread: デジタル家電・AV機器

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

超高層の誘惑~人はなぜ天をめざすのか? 



もうじき東京スカイツリーが開業する。わくわくしながらその日を待ちのぞんでいる人は多いだろう。それにしても、人はなぜ、高みを目指すのだろうか? 
古代エジプトのビラミット、ヘラクレスの塔(スペイン)、ケルン大聖堂(ドイツ)、サンピエトロ大聖堂(バチカン)、いまだに建設中のサグラダ・ファミリア(スペイン)、法隆寺の五重塔などなど、古来、人は空に少しでも接近しようと数多の建築物を造り続けてきた。時の為政者による権力の誇示や宗教支配による崇高さの表現のために、天空に聳え民を威圧する巨大建造物が必要だった。
20世紀になると、ニューヨーク・マンハッタンの摩天楼群に代表される経済力を背景とした超高層建築が現れてくる。最近では、オイルマネーで潤う中東の国々や中国や新興国の繁栄を象徴するかのように、ランドマークとしての超高層建築物が次々と建設されている。しかし、近代建築のこのような潮流を批判的にみている良識ある建築家たちも現れてきた。デザイン性や機能性に重点を置く建築界の新しい動きにも注目していきたい。
興味深いのは、マンハッタンの9・11テロ跡地グランド・ゼロに、現在、やはり超高層ビル群を建設中ということだ。ここには、かつて世界貿易センターのツインビルが聳え立っていた。テロの2か月後、ニューヨーク州知事と市長は、再建の方向性を考えるため独立の組織をつくり、著名な建築家による公開コンペを実施して計画を造り上げた。議論に加わった人の大勢は、「我々はテロに屈しない、以前より素晴らしいビルを建てて見せる」というものであった。再度テロの標的になるという高層ビル慎重論や追悼広場として永く保存するという意見もあったが、多くのアメリカ国民の意識としては、超高層ビル再建による“リベンジ”という心理が大きく働いのではないだろうか。
わが国では、失われた20年がさらに30年になると予測する有識者も現れ始めた昨今、世界一の高塔・東京スカイツリーは、このところ近隣の新興国に後れを取っている日本人の“リベンジ”の気持ちを、少しでも癒してくれることになるのだろうか?

Category: 評論

Thread: 雑記

Janre: ブログ

tb 0 : cm 0   

サン・ジョルディの日って知っていますか? 

スペインの地中海に面したカタルーニャ地方に伝わるもので、毎年4月23日に、女性からは男性に本を、男性からは女性にバラの花に麦の穂を添えて贈るという記念日。
サン・ジョルディは、カタルーニャの守護神で、4月23日が命日とされることから、この神をたたえるためこの日にバラ市が開かれていました。また、4月23日は『ドン・キホーテ』の作者ミゲル・セルバンテスやウィリアム・シェイクスピアの命日にあたり、彼らを偲んで本の市が開かれたのを機に、バラと本が一緒になり「サン・ジョルディの日」として定着したもの。サン・ジョルディ (Sant Jordi) は、聖ゲオルギウスのカタルーニャ語名です。
この日は、スペインと日本では本を贈る記念日とされており、ユネスコ(UNESCO)により「世界本の日」に指定され、現在では、「世界図書・著作権デー」に認定されています。
本と花を贈りあう“愛と知性”の日を日本に定着させようと、日本カタルーニャ友好親善協会の呼びかけで、日本書店組合連合会、出版団体などが協力して、昭和61年(1986)4月1日~23日にかけて、4月23日を「サン・ジョルディの日」と定めようというキャンペーンが全国規模で行われました。当時は、若者の感性に訴え、出版業界の起死回生の一助になる文化運動として取り沙汰されましたが、活字離れのすすむ今、必ずしも普及が定着していないのが現状。バレンタインデーと同様、ロマンティックな香りのする記念日でもあり、今後、若い読者層に受け入れられるために、どのように根気強くアピールしていくかが普及のカギとなるでしょう。

Category: 出版界

Thread: 本に関すること

Janre: 本・雑誌

tb 1 : cm 2   

本に関する故事成語 

古過ぎてよくわからなくなった故事成語には、薀蓄が詰まっています。本に関するものをちょっとだけ紹介してみましょう。みなさんはこの薀蓄がわかりますか?
「葦編三たび絶つ」 書物の紐が三度も切れたことから、熱心に読書すること。
「壁をうがちて書を読む」 貧苦の中で学問をすること。
「外題学問」 書名だけはよく知っているが、その内容まで知っているようによそおう似非(えせ)学問を意味する。
「盡く書を信ずれば書なきに如かず」 書物を読んでも批判の目がなくて丸のみ込みするようなら、かえって読まないほうがよいということ。
「書を以て御する者は馬の情を盡くさず」 書物だけによる学問は実情に疎く、実地の用には役立たないこと。
「帙を繙く」(ちつをひもとく) 書物を開いて読むことを形容したことば。
「燈火親しむべし」 秋になって燈火の下で本を読むのによい時季となること。
「読書三到」 読書に必要な三つのこと。目でよく見て、口で朗読し、心を集中して会得すること。
「読書三余」 読書に適した三つの時期。冬=1年のあまり、夜=1日のあまり、降雨=時間のあまり。
「読書尚友」 書物を読んで昔の賢人を友とすること。
「読書甚解(じんかい)を求めず」 書物を読んでも、よくわからないところを無理にわかろうとせず、しばらくそのままにしておくこと。
「読書万遍義自ら見(あらわ)る」 書物を何遍も繰り返して読めば、その意味が自然とはっきりしてくること。
「読書万巻を破る」 書物を多く読むこと。
「読書亡羊」 読書に夢中になっていて羊を見失ったことから、他のものにこころを奪われ、大切なことを忘れること。
「不刊之書」(ふかんのしょ) いつまでも価値の変わらない書物をいう。

(紀田順一郎監修『本の情報事典』 出版ニュース社刊より)

Category: 言葉

Thread: 本に関すること

Janre: 本・雑誌

tb 1 : cm 0   

文学の小路~作家と作品(5)石坂洋次郎『青い山脈』 

石坂洋次郎(1900~1986)の代表作であるこの作品は、昭和22年(1947)6月から10月まで朝日新聞に連載されたもので、戦後間もない東北の中学校を舞台に繰り広げられる青春小説です。新しい教育制度のもと、男女交際のあり方で対立する教師や生徒の戸惑いをとおして、それまでの全体主義の不合理さと、個人の生き方を尊重する民主主義の意味を描きだしました。この作品は、その後単行本として出版されるとベストセラーとなり、昭和24年には原節子主演で映画化され、藤山一郎の歌う明るい主題歌とともに、戦後の苦難の時代を生き抜く日本人の共感を得て、一躍、国民的な文学作品となりました。
石坂洋次郎は、明治33年青森県弘前市に生まれました。幼少のころから読書が好きで文章が得意だった洋次郎は、中学生になると雑誌への投稿など創作活動を始めました。大正10年に慶応義塾大学入学を機に作家を目指しますが、卒業後は故郷の弘前高等女学校(現在の弘前中央高等学校)で教職に就き、教師として創作活動をつづける道をえらびました。「三田文学」に発表した『海をみに行く』(昭和2年)で注目を集め、同誌に発表した長編『若い人』(昭和8年)で文壇に認められ第1回三田文学賞を受賞しました。その後、教師を辞してからは作家活動に専念し、『青い山脈』(昭和22年)、『陽のあたる坂道』(昭和33年)、『光る海』(昭和37年)などのベストセラーを次々に発表し、昭和41年には第14回菊池寛賞を受賞しました。
石坂洋次郎は、時代や風俗を鋭敏にとらえた明るい青春作家として、今でも日本人のこころの中に息づいています。
[あらすじ]
主人公の寺沢新子は地元の海光女学校に通う女学生です。新子は、高等学校に通う金谷六助と知り合い、一緒に歩いているところを同級生に目撃され、差出人不明のラブレターを送りつけられます。それは「恋」を「変」と書き間違えている誤字だらけの幼稚なラブレターでした。新子は、英語教師の島崎雪子に相談し、手紙の差出人が同級生の松山浅子であることを突き止めます。雪子は悩んだ挙句、校医の沼田玉雄に相談し、この問題をクラスで話し合うことにします。クラスでは、生徒から「昔は恋愛は悪いことでしたが、戦争に負けてからはいいことになったんだと思います。」「それは民主主義になったからです。」という意見が出されました。雪子は、浅子がこの手紙を出したことを問いただし、「これまで日本人が一番間違っていたことは、学校や家、国家など全体のためという名目で、個人の自由な意志や人格を犠牲にしていたことです。」と話します。
この出来事は、その日のうちに学校全体を巻き込む事件に発展します。生徒たちは、自分たちが学校のことを考えて行動したことを雪子に侮辱されたといって、校長のもとへ押しかけたのです。そして、雪子と生徒たちの対立は、新聞にも取り上げられるほどの大事件となっていきます。
その後、雪子のとった行動は? 父兄や学校の対応は?

FC2 Blog Ranking

Category: 文学

Thread: 文学・小説

Janre: 小説・文学

tb 1 : cm 0   

ホームシアターをつくる(4)~照明・映像の単位に関する基礎知識 

リビングルームなどを活用しホームシアターとして楽しむ場合、シアターとしての雰囲気づくりや明るさの調整など、部屋の照明機器が重要な役割を担ってきます。今回は、ホームシアターづくりに必要な、照明・映像の単位に関する基礎知識をいくつか挙げてみましょう。
・照度(ルクス:lx) 光に照らされる面の明るさを示す単位。一般的に、光源の明るさが一定でも、距離が遠くなると照度は低下します。家庭では、部屋の明るさを示す単位として用いられ、JIS(日本工業規格)によって照度基準が定められています。
・光束(ルーメン:lm) 光源が放つ光の総量を示す単位。例えば、見た目が暗くても指向性がなく全方位に光を放つ蝋燭と、見た目は非常に明るくても一定方向のみに光を放つ懐中電灯とが、ルーメンは同じという場合もあります。プロジェクターの明るさを示すANSIルーメンとは異なります。
・光度(カンデラ:cd) 光の強さを示す単位。ある方向の単位立体角内に放射される光の量をいいます。
・輝度(カンデラ/平方メートル:cd/㎡) ある方向から見た、ものの輝きの強さを示す単位。液晶テレビやプラズマテレビの場合は、画面の明るさを示します。
・消費効率(ルーメン/ワット:lm/w) ランプの全光束をその消費電力で割った数値で、1ワットあたりどれだけの光束(光の量)が得られるかを示す値。大きいほど効率の良いことを示します。
・色温度(ケルビン:K) 光源の光色を数値で表したもので、赤みがかった色ほど数値が低く、青みがかった色ほど高い数値になります。現在の工業界では、色温度は、白の色味を示す尺度として利用されており、6500K(晴天時の正午の太陽光)を基準としD65で表します。HDTV規格による映像制作も6500Kを基準としており、映像装置も6500Kに調整します。
・フットランバート(ft-L) アメリカやイギリスなどで使われる輝度の単位で、1 ft-Lは3.426cd/㎡で換算できます。映画館のスクリーンの輝度は、このft-Lで管理されています。

Category: ホームシアター

Thread: デジタル家電・AV機器

Janre: 趣味・実用

tb 1 : cm 0   

クラシック音楽の森(2)~ショパン 

フレデリック・フランソワ・ショパン(1810~1849)は、ポーランドで生まれました。父親はヴァイオリンやフルートを奏し、母は歌とピアノが得意という音楽一家で、常に文化人や芸術家が出入りするという家庭に育ちました。このように恵まれた環境の中で、ショパンは早くからピアノ演奏や作曲の才能を発揮しました。7歳で作曲をはじめるなど、神童と呼ばれるようになったショパンは、その後、音楽院で学びウィーンやワルシャワの演奏会で成功をおさめ、20歳のときには、ピアノ奏者に難曲とされる「ピアノ協奏曲第1番」を発表しました。
パリへ出てからは、偶然にロスチャイルド家の知己を得て、大きく道が開けることとなります。当時、パリでは、有力な芸術家を取り巻く熱狂的な貴族階級ファンたちの集まりである“サロン”の存在が大きく、社交の場として、ピアノ曲や歌曲、室内楽の演奏が日常的に行われてしました。ショパンは、まさにこのサロンでの活動をとおして貴族社会に受け入れられていったのです。そんな社交界の集まりで、ショパンは自分の生涯を左右する女性に巡り合います。
ショパンがジョルジュ・サンドに出会ったのは、彼が26歳、彼女が32歳のときでした。ある晩餐会でリストに紹介されてのことです。彼女は、いわゆる女流作家として名を成していましたが、貴族の男性と結婚して二人の子どもをもうけて離婚、自由な愛に生き男性遍歴を重ねるような活動的で進歩的な女性でした。ショパンは、そんな彼女に反発を覚えながら、自分にはない力強さに魅かれていきます。彼女も彼が気に入り彼の音楽にすっかり魅せられてしまいました。年上のジョルジュ・サンドのショパンに対する愛は、わが子を愛するような母性の愛でした。ショパンが、胸の病気に侵されマジョルカ島に療養に行くときも彼に付き添って献身的につくし、帰国後も自分の別荘を提供し看病したとされています。ショパンは、彼女との9年におよぶ交際の間に、「24の前奏曲」(「雨だれ」など)「幻想曲」「バラード第4番」「英雄ポロネーズ」「舟歌」「幻想ポロネーズ」など数多くの名曲を生み出しました。ポロネーズとは祖国ポーランドの行進曲風ダンスのことで、20歳に離れて以後、生涯二度と土を踏むことのなかった故郷への強い思いが秘められています。
その後、ショパンは、ジョルジュ・サンドとの生活に終止符を打ち、心機一転、病をおしてイギリスにわたりましたが満たされることはなく、瀕死の状態でパリにもどり、実の姉とサンドの妹娘に看取られ39歳の若さでこの世を去りました。
ショパンは短い生涯で、作曲のほとんどがピアノの独奏曲のため「ピアノの詩人」とも呼ばれています。この時代はピアノの技術向上が求められていた時代で、ショパンは、新しい演奏技術を次々と生み出し、2つの「12の練習曲」(「別れの曲」「革命」など)を残しました。
ショパンは、ピアノ曲の様々な形式、美しい旋律、半音階的和声法などによってピアノの表現様式を拡大し、ピアノ音楽の世界を大きく花開かせました。ノクターンやワルツなど、彼の作曲した華麗で美しいピアノ曲の数々は、世界中の多くの人々に愛され続けています。

FC2 Blog Ranking

Category: 音楽・クラシック

Thread: 音楽

Janre: 音楽

tb 1 : cm 0   

今、最もわかりやすい宇宙の本~村山斉著『宇宙はなぜこんなにうまくできているのか』 

宇宙はなぜこんなにうまくできているのか表紙カバー
日本の小惑星探査機「はやぶさ」が小惑星イトカワの探査に成功し、古川聡さんが国際宇宙ステーション滞在168日の記録を達成するなど、今、日本では、宇宙の話題が大きな関心を呼んでいる。この5月21日には日本の全国各地で金環日食が観測できる。国内でこのように広い地域で観測ができるのは、1080年の平安時代以来という記録もある。また、次に金環日食が観測できるのは2030年6月1日(北海道だけ観測可能)とだいぶ先のことになるため、今回の観測にかけている人も多いのでは?
この本は、今、日本を代表する宇宙の研究者である村山斉氏が、最近の研究成果を踏まえ、宇宙のさまざまな謎をわかりやすく解き明かした好著。読みすすむうちに、著者が描く宇宙の驚異とその魅力に引き込まれてしまう。
近年の研究によって、宇宙のはじまりから星の誕生や銀河形成のプロセス、宇宙全体の構造なども少しずつわかってきた。一方では、宇宙の組成の大部分を占めるダークマター(暗黒物質)やダークエネルギーの正体、膨張する宇宙の未来像など、また新たな謎も。
何よりも興味深いのは、謎を解明すればするほど、宇宙を支配するどの物理法則も、星や人類が誕生するのにとても都合よくできていることに気づかされることだ。果たして人間が生まれたのは当然のことなのか、奇跡なのか? 
 
~「もっと知りたい、もっと理解したい」という好奇心に突き動かされる仕事は、実に楽しいものです。もしかしたら、宇宙は人間にそんな知的興奮を与えるために存在しているのかもしれない。そんなふうに思えてくるほど、宇宙は謎の宝庫なのです。(「まえがき」より)

[もくじ]
地上と同じ物理法則が、宇宙でも通用する/なぜ太陽は燃え続けていられるのか?/惑星の不思議/ブラックホールと暗黒物質/膨張する宇宙/「四つの力」と素粒子の標準模型/宇宙の未来はどうなるのか
[著者紹介] 村山 斉 (むらやま・ひとし)
1964年東京都生まれ。理論物理学者、東京大学数物連携宇宙研究機構(IPMU)機構長とカリフォルニア大学バークレー校物理学教授を併任。素粒子や暗黒物質など宇宙の根幹に関わる謎の解明に取り組むとともに、市民講座などで科学の啓蒙活動を行っている。
[著書]
『宇宙は本当にひとつなのか』(講談社ブルーバックス)
『宇宙は何でできているのか』(幻冬舎新書) “新書大賞2011”を受賞

(村山斉著 集英社インターナショナル)

FC2 Blog Ranking

Category: 書評

Thread: 書評

Janre: 本・雑誌

tb 0 : cm 0