FC2ブログ
11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

株式会社 夢の友出版 公式ブログ

 

文章がうまくなりたい!(3)~言葉の選び方 

 言葉を選ぶことはなぜ難しいのでしょうか。文章を書くときは、いつも読む相手を想定して言葉を選ばなければ、書き手の真意を読者に伝えることができません。つまり、言葉は単なる伝達だけでなく、人間どうしの感情のやりとりが可能となって、初めて意味をもってくるからです。文章上達の秘訣は、言葉を選ぶ基本的な基準を知っておくことです。独自の表現を考えるときも、このような基本を踏まえておけばいっそう効果が増大します。
 今回は、言葉選びの基本を箇条書きにしてみました。

① 言葉の意味を正しく理解する。(意味)
② 正しい言葉の使い方をする。(用法)
③ 共通語を原則とする。
④ 難解な漢字や専門用語を避ける。
⑤ グループなど一部だけで通用する言葉は使わない。
⑥ 同音異義語に注意する。
⑦ 口に出してみて、文章の中で調子や響きのよい言葉を使う。
⑧ なるべく抽象的な言葉より具体的な言葉を使う。
⑨ 大げさな言葉の多用は避ける。
⑩ 外国語や外来語を多用しない。
⑪ 流行語を多用しない。
⑫ 印象の悪い汚い言葉は使わない。
⑬ 略しすぎた省略語を使わない。
⑭ 人を差別したりさげすむ言葉を使わない。
⑮ 非人道的な言葉を使わない。
⑯ ごまかしたり人を陥れるような言葉を使わない。

 どうしても禁止の項目が多くなってしまいますが、それだけ首をかしげる表現や言葉が多いというのも事実です。人に感動を与える文章表現をするには、まず、“言葉を選ぶ”ことから始めなければなりませんね。

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

Category: 日本語

Thread: 今日のブログ

Janre: ブログ

tb 0 : cm 0   

文章がうまくなりたい!(2)~表現力を高める方法 

 第2回目は文章に変化をもたせて、効果的に表現力を高める方法です。

① 疑問法 肯定の形式で書ける文章を敢えて疑問の形式で表現し、読み手の印象を深めたり、反省を促がしたりする方法です。「設疑法」とも呼ばれています。
 [例文] 愛する人を失うことを願う人間が、一人でもいると思いますか。

② 擬人法 人間以外のものを人間にたとえたり、命のないものに命があるように表現する方法です。
 [例文] 寂しい時でも、この美しい花が私に語りかけてくれます。

③ 擬物法 何らかの事がらを自然現象になぞらえて書き、表現に力強さを与える方法です。
 [例文] 幸せは道端に転がっているものではない。努力で求めるものだ。

④ 省略法 文章の一部(多くは最後の部分)を省くことで、全て書くよりも表現効果を高める方法です。
 [例文] 夢にも忘れはしない、彼女に告白された時の驚きと喜び。

⑤ 倒叙法 結論部分を前段で書くことによって、気持ちなどを強く表現する方法です。
 [例文] それは分かっている。君の行動をみていたら推察できる。

⑥ 誇張法 大げさな表現で効果をあげる方法です。
 [例文] 世界の終りのような黒雲が空全体に広がってきた。

⑦ 反語法 語句の表面の意味と裏面の意味を相反するように表現する方法です。
 [例文] きみはとてもえらい、まったくえらいよ。あまりえらすぎて近寄れないほどだ。

⑧ 警句法 奇抜な表現で読み手を驚かせたり、読み手に強く訴える方法です。
 [例文] 巨大地震が明日にでも起こるかも知れない、防災対策は今すぐにでも必要だ。

⑨ 呼びかけ法 文末を呼びかける形式にすることで、親しみや和らぎを表現しようとする方法。
 [例文] わが愛する祖国よ、母国の民よ。/おお神よ、我が心の支えである神よ。

 これらの名称は覚える必要はありませんが、文章でいろいろな気持ちを伝える表現方法を覚えておくと、読み手に正確にかつ効果的に伝えることができますね。

FC2 Blog Ranking

Category: 日本語

Thread: 実用・役に立つ話

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

文章がうまくなりたい!(1)~読み手の印象を深める方法 

 今回から文章上達のテクニックを紹介します。(不定期)
 第1回目は、表現力を強め読み手に強い印象を与えるレトリック(修辞法)です。

① 対偶法~言葉や語句を対照的に並べる方法。漢文の対句がこれに当たります。
  [例文] 空は青く澄み渡り、木々は緑に映える今日このごろ。/百聞は一見にしかずといいますが、この国のすべてを見てまわりたいと思います。

② 漸層法~語句をしだいに強めて、意味を強調していく方法
  [例文] 忘れようと思った。きっぱり諦めようと思った。何もかも投げ捨てて、この身を捧げようと思った。/一人で考えるときは静かだ。二人で考えるときは力づけられる。三人で考えるときは迷わず行動に移せる。

③ 反復法~同じ語句や内容を繰り返すことで、強い注意を喚起する方法。
  [例文] 泣きました。激しく泣きました。いつまでも泣き続けました。/松島や、ああ松島や、松島や。

④ 対照法~二つの相反したことを並べて、コントラストを際立たせる方法。
  [例文] 私は私、あなたはあなたです。しょせん一緒には暮らせません。/どれほど違うかといって、月とスッポンほども違います。

 これらの表現は、知らず知らずに使っていることもありますが、表現したい事柄や気持ちによってしっかり使い分けると、より効果がありますね。

FC2 Blog Ranking

Category: 日本語

Thread: 伝えたいこと

Janre: ブログ

tb 0 : cm 0   

漢字検定に挑戦!~準1級レベルの問題 

 今回は、漢字検定に出題された問題に挑戦しましょう。

問題 以下のアンダーラインの漢字の読みをひらがなで記してください。難問が多くあります。

① 門番に誰何される。
② 神社の禰宜
③ 浮世の
④ 騙されて赫怒する。
ら竜宮城のようだ。
⑥ 思いがけない椿事が起こった。
⑦ 山々にがいっぱい。
⑧ 先輩に一揖する。
⑨ 彼は郷土の尤物だ。
⑩ 上司をろにする。

解答 ①すいか  ②ねぎ  ③しがらみ  ④かくど  ⑤さながら  ⑥ちんじ  ⑦もみじ  ⑧いちゆう  ⑨ゆうぶつ  ⑩ないがしろ

FC2 Blog Ranking

Category: 日本語

Thread: 今日のブログ

Janre: ブログ

tb 0 : cm 0   

間違いやすい日本語に挑戦してみよう! 

 先日、文化庁の「国語に関する世論調査」の一部を掲載しましたが、今回は、それ以外にもある間違いやすい日本語表現をとりあげてみました。以下の問題にチャレンジしてみましょう。

問題 次のうち正しいのはどちらでしょう。

(1)「流れに棹さす」
 ①趨勢に逆らって、ある事柄の勢いを失わせるようにすること
 ②趨勢に乗って、ある事柄の勢いを増すようにすること

(2)「憮然とする」
 ①失望してぼんやりとしているさま
 ②腹を立てているさま

(3)「役不足」
 ①能力・地位に対して役目が重すぎること
 ②能力・地位に対して役目が軽すぎること

(4)「檄(げき)を飛ばす」
 ①自分の考えや主張を人々に知らせて同意を求めること
 ②元気がない人に刺激を与えて活気づけること

(5)「慇懃無礼な態度」
 ①ひどく礼を失した態度
 ②うわべだけ丁寧な態度

(6)「このていたらくは~」
 ①このありさまは~
 ②この低レベルな状況は~

(7)「~の矢先に」
 ①~が起きた直後に
 ②~が始まろうとする寸前に

(8)「ぞっとしない」
 ①あまり感心しない、おもしろくない
 ②寒気や恐怖を感じない

(9)「毒気を抜かれる」
 ①気勢をそがれておとなしくなる
 ②性格が丸くなる

(10)「世間ずれしている」
 ①世情に疎く流行に乗り遅れている
 ②実社会にもまれて悪賢くなる

解答 (1)②  (2)①  (3)②  (4)①  (5)②  (6)①  (7)②  (8)①  (9)①  (10)②

FC2 Blog Ranking

Category: 日本語

Thread: 今日のブログ

Janre: ブログ

tb 0 : cm 0