FC2ブログ
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

株式会社 夢の友出版 公式ブログ

 

UFOは存在する!? 

 英語では、確認されている飛行物体(飛行計画が明確な旅客機や民間貨物機、鳥の集団など)をIdentified Flying Objectといい、それ以外の未確認飛行物体をUnidentified Flying Object(UFO)と呼んでいます。これらの言葉は、航空・軍事用語として使われていますが、マスコミなどでは超常現象の一つとして、地球外文明をもつ宇宙人(alien)が搭乗する宇宙船(alien craft)の意味で「UFO」という言葉が用いられているケースが多く見受けられます。英語では、UFOは「ユー・フォー」ではなく「ユー・エフ・オー」と発音されます。アメリカでは円盤形の飛行物体を指す場合、通常は"Flying Saucer"(空飛ぶ円盤)と呼ばれ、主として超常現象の意味で使われています。

 さて、その正体となると、宇宙人の乗り物説から、なかには未来から来た人間のタイムマシンという説もあり、実にさまざまな憶測が飛び交っています。映画やテレビ番組等でも、各種のUFO目撃情報や宇宙人との接触体験が報告されるなど、繰り返しセンセーショナルに取り上げられています。

 ほんとうのところUFOとは一体何者なのでしょう? 世界中から目撃例はたくさん報告され、実体究明へのさまざまの努力がなされてきましたが、残念ながら、現在までのところ科学的にその存在が確認されていません。推測による諸説が飛び交い、論点が錯綜しているのが実情です。以下に、その主なものをあげてみましょう。

① 宇宙人の乗り物(alien craft)説
 UFOという語からイメージされる一般的な説で、映画のテーマとしても取り上げられています。(『未知との遭遇』『インデペンデンス・デイ』など)この説の根拠は目撃者の証言によるところが大きく、信頼できる物的証拠が希薄とされています。

② 異星人の惑星探査機
 異星人の放った探査機が飛来しているとする説。NASAが行っているような惑星探査という考え方によるものです。この場合の異星人は、地球人を超える高度な技術をもち、他の惑星への関心を持つ生命体であると想像されます。しかし、やはり明確な物的証拠が出てきていません。

③ 秘密兵器説
 アメリカなどで、秘密裏に開発されている軍事用の飛行物体や新兵器であるという説。実際、アメリカのネヴァダ砂漠にある空軍基地エリア51は、飛行体などの新兵器を開発・訓練するための軍事基地です。この近辺でのUFO目撃例が多いこともあり、開発した新兵器が高度な軍事機密である可能性が高いというもの。情報筋によると、アメリカ政府は宇宙人などの情報を隠蔽しつづけているとされています。

④ タイムマシン説
 報告されているUFO搭乗員の多くが人間に酷似していることと、宇宙人が地球に来訪するのは物理的に不可能と思われることから、宇宙人ではなく未来の地球人がタイムマシンに乗って来ているという説です。イギリスの理論物理学者スティーヴン・ホーキング 博士によれば、過去への移動についてはタイムパラドックスのため不可能ですが、未来への旅は、相対性理論などから可能性があるということです。したがって、この説は現実的に不可能のようです。

⑤ プラズマ説
 科学者などが可能性として指摘する科学的な説です。一種の自然現象としてとらえるもので、実験室での再現に成功していますが、実際の現象をとらえたものではありません。なお、プラズマとは、気体を構成する分子が電離して陽イオンと電子に別れて空中を自由に運動している状態のこと。(例えば、点灯している蛍光灯内の水銀ガスはプラズマ状態になっている。)

 これ以外にも様々の説がありますが、UFOの正体、あなたは何だと思いますか?

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

Category: 超常現象

Thread: 今日のブログ

Janre: ブログ

tb 0 : cm 0