04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

株式会社 夢の友出版 公式ブログ

 

イチジクの効能 

 イチジクは、アラビア南部原産のクワ科の植物です。古代エジプトの壁画にも描かれており、旧約聖書にも数多く登場する人類が食べる最古の果実の一つです。「創世記」にアダムとイブがイチジクの葉を編んで裸を隠す前垂れに使ったという記述があるのは有名です。  

 イチジクの語源は、ペルシャ語の「アンジール」から漢語の「映日果」となり、日本に入って「イチジク」となったという説や一日に一個熟すということから「一熟」となったという説があり、花がないということから「無花果」と表記されています。

 イチジクは、ヨーロッパからペルシャ、中国へと伝わり、日本へは江戸時代の1630年頃に中国から伝わったとされています。当初は薬用として栽培されていましたが、生産量が増えることにより食用として広まりました。

 主な成分としては、糖分が多く、ビタミンB₁・B₂・C、カルシウム、カリウム、食物繊維も多く含まれます。また、特徴的な成分であるクマリン類のプソラレエンには、血圧を下げる作用があることがわかっています。
 さらにイチジクには多くの酵素類が含まれており、強い消化促進作用や整腸作用があります。また、切断部から出てくる乳液には、ゴム質、ステリン類、タンパク質等が含まれており、イボ取り、魚の目、水虫などの民間療法に使われています。

 主な効能としては、高血圧予防、動脈硬化予防、脳梗塞予防、心筋梗塞予防、消化促進、便秘・下痢の改善、痔の全般、腰痛や神経痛、手足の荒れなど。

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

Category: 健康

Thread: 食と健康

Janre: ヘルス・ダイエット

tb 0 : cm 0   

ミネラルのことをもっと知ろう! 

 私たちに不足しがちなミネラルは、土の中に含まれる成分(金属元素)で、身体の臓器や組織の働きを円滑にするために必要不可欠のものです。ミネラルは身体の中でつくり出すことはできないため、肉や魚、野菜、海藻などの食物から摂らなければなりません。
 1日の必要量によってミネラルは主要元素と必須微量元素に分けられ、100mg以上必要な元素が主要元素、それ以外が必須微量元素と呼ばれています。主要元素は、カルシウム(Ca)、リン(P)、ナトリウム(Na)、カリウム(K)、マグネシウム(Mg)など。また、必須微量元素は、鉄(Fe)、銅(Cu)、亜鉛(Zn)、コバルト(Co)、ヨウ素(I)、マンガン(Mn)、セレン(Se)、モリデブン(Mo)、クロム(Cr)、フッ素(F)などです。

 以下に、主なミネラルの働きと特徴を挙げます。

・カルシウム(Ca)は、 主に歯や骨のもとになり、不足すると骨の発達が悪くなります。また、筋肉・神経・心臓が正常に機能するためにも必要なものです。欠乏すると、骨粗しょう症などのほか、不眠、過敏症、頻脈などの症状が出ます。多く含む食材には、 小魚類、牛乳、乳製品、ほうれん草、ヒジキ、ナッツ類 があります。

・亜鉛(Zn)は、 消化、代謝、生殖などに関わる多くの酵素に必要です。不足すると、免疫力が落ち、成長不良、精力低下、味覚・嗅覚の低下などの症状が出ます。多く含む食材には、ホウレンソウ、ゴマ、カキ(貝)、牛肉、卵、ナッツ類 などがあります。

・カリウム(K)は、 血圧の調節、心筋収縮の調整などの働きがあります。不足すると脱力感、疲労感、高血圧などのほか、筋力低下、心臓障害、低血糖などの症状が出ます。多く含む食材には、カブ、トマト、パセリ、コンブ、ヒジキなどの海藻類、緑黄色野菜、ナッツ類 などがあります。

・鉄(Fe)は、 赤血球のヘモグロビンの主成分です。鉄の摂取量は、40歳代までの女性では特に不足ぎみで、思春期から30歳代までは所要量の8割強となっています。鉄が不足すると体が酸欠状態になり、息切れや動悸、無力感、食欲不振などになります。多く含む食材には、レバー・腎臓・心臓などの内臓、緑黄色野菜、ヒジキ、卵黄 などがあります。

 なお、ミネラルのサプリメントは、過剰に摂取すると中毒症を起こすことがあります。カルシウムと鉄を主体としたもの以外、サプリメントは過剰にとらないように注意しましょう。また、鉄製剤や鉄を多く含むサプリメントは胃腸に負担になることが多いので、胃弱の人は注意が必要です。

 普段忘れがちなミネラルですが、日頃から適正な摂取を心がけて、健康な毎日を送りましょう。

FC2 Blog Ranking

Category: 健康

Thread: 今日のブログ

Janre: ブログ

tb 0 : cm 0   

血液型によってかかりやすい病気がある? 

 血液型によってかかりやすい病気があるのでしょうか?ハワイにある総合ビタミン剤会社の調査によると、次のように報告されています。

 A型 「痔」「糖尿」「腸の病気」「胃がん」など。
 B型 「心臓発作」「ヘルペス」「ウィルス感染」など。
 O型 「アレルギー」「胃潰瘍」「十二指腸潰瘍」「脳卒中」など。
 AB型 「咽喉痛」「痔」など。

 今回は、最近発表された東京大学医科学研究所の研究チームによる十二指腸潰瘍におけるABO遺伝子の関与に関する研究や、関連する文献などから、血液型別かかりやすい病気の傾向について調べてみました。

 免疫学的にはO、B、A、AB型の順に免疫力が強いとされ、このABO型の区別は、病原体にも存在しています。病原体には血液はありませんが、特定の血液型を好む性質があり、それが人の病気の罹患率に影響するようです。

 例えば、日本人の4割近くを占めるA型では、胃がん、直腸がん、結腸がん、子宮がん、喉頭がんなど、がん全般が多い。日本にはA型を好み胃がんを誘発するピロリ菌が多いことから、A型には胃癌が多いとされます。また、A型がストレスを溜めやすい性格であることから、糖尿病や心筋梗塞、動脈硬化などの生活習慣病も誘発しやすい。

 B型については、サルモネラ菌や病原性大腸菌などがB型を好む性質を持っているため、食中毒には要注意。また、肺炎の原因となる肺炎球菌にもB型の性質をもつものが多く、肺の病気にも注意が必要。特に結核については、B型は、O型と比較して10%も感染する確率が高いという結果も発表されています。その他、体内バランスが崩れると自己免疫疾患や珍しい感染症にかかりやすくなるので注意が必要です。

 O型については、ストレスを溜めにくい性格なので感染症に対する抵抗力が強く、最も長生きする可能性のある血液型とも。しかし、十二指腸潰瘍の原因とされるピロリ菌がO型を好む性質を持っているため、O型は、A型に比べて1.43倍十二指腸潰瘍になりやすく、胃がんや大腸がんには強いが、十二指腸潰瘍に弱いという特徴も見られます。また、O型の性質を持つ数種類のサルモネラ菌や病原性大腸菌などの影響で、食中毒にかかりやすいという特徴もあります。

 AB型は、人類全体でも5%程度と少なく、血液型の中で1番免疫力が弱いとされます。AB型はA型とB型の耐性を持ち、免疫系は微生物による感染症に対してはより強い抗体を作ることができますが、アレルギー症にかかる確率は低く、関節炎や炎症、皮膚病などの自己免疫疾患にかかることも少ないようです。しかし、A、B、ABの要素を広く受け入れてしまうため、ある種の癌にかかりやすく、過度に耐性のある免疫系によって、かえって病原菌が体内に入りやすくなることが指摘されています。

 以上、血液型によってかかりやすい病気について見てきましたが、この分野は、まだまだ解明されていないことや謎も多くあります。今後とも広く科学的な検証が積み重ねられ、早期に予防医学の分野として確立されることを期待したいと思います。

 (参考資料:藤田紘一郎著『血液型の科学』(祥伝社)他)

FC2 Blog Ranking

Category: 健康

Thread: 今日のブログ

Janre: ブログ

tb 0 : cm 0   

春を告げる魚~ニシンの効能 

 「春告鳥」とはウグイスのことですが、ニシンは「春告魚」とも呼ばれており、旬は3月~4月頃です。ニシンの名前の由来は、「妊娠魚」(卵が多いこと)や、「二身」(その身を二つに割き干してミガキニシンにする)などからきたという説があります。また、ニシンは「鰊」や「鯡」とも表記されますが、「鰊」は東でたくさん捕れる魚という意味、「鯡」は稲作が難しい北海道で“米に匹敵する価値がある”とされ“魚に非ず”という意味で使われたとされます。

 かつては、産卵のために北海道の沿岸にニシンが大挙して訪れ、漁師は大漁につぐ大漁で莫大な収入を得て「ニシン御殿」ができるほどだったといいます。しかし、昭和30年代に入ると、ニシンは北海道でもあまり捕れなくなり、最近ではロシアからの輸入に依存しているということです。

 ニシンは、アイヌの言葉では「カド」といいますが、その卵は、“カドの子”が変じてカズノコと呼ばれ、数の子にも通じることから、子孫繁栄を願う縁起ものとして、お正月のおせち料理には欠かせない食材です。カズノコは、一時期は「黄色いダイヤ」と呼ばれ高級品として扱われました。また、ニシンが海藻に卵を産みつけたものは「子持ちコンブ」です。

 家庭でのニシンの料理法は、塩焼き、生姜焼き、ムニエル、味噌煮、マリネやフライ等、が多く見受けられます。生でも、燻製や酢漬けでもよく、塩ニシン、コンブ、ジャガイモ、ニンジン、タマネギなどを入れて煮込んだ「三平汁」は寒い季節には最高です。

 人への効能は、体を温め胃腸の働きをよくし、気力、体力を増進させます。血栓症、骨や歯の成長、発育促進への働きがあります。栄養価は、良質な蛋白は他の魚と同程度ですが、脂肪が多いのでエネルギーは高く、ミネラル、ビタミンも豊富で特にビタミンA,D,B2が多く含まれております。

FC2 Blog Ranking


Category: 健康

Thread: 健康

Janre: ヘルス・ダイエット

tb 0 : cm 0   

上手な外食との付き合い方~①洋食編 

 お正月も終わり、忙しい毎日が帰ってきました。忙しさから、つい便利な外食の機会が多くなるのではないでしょうか。しかし、外食に頼ると、栄養の偏りや脂肪分などが多くなり、どうしてもカロリー・塩分などを多く摂取してしまいがちです。そこで、外食献立のカロリーと塩分をチェックしながら、健康を保つための上手な外食との付き合い方を考えてみましょう。
 今回はその第1回目として洋食を取り上げます。

◆共通基準値
「健康日本21」(厚生労働省)における栄養・食生活改善目標を参考にします。
・標準体重=身長(m)×身長(m)×22
・成人の一日の必要摂取カロリー=標準体重×(25~30)  *単位:kcal 運動量によって幅があります。
・1日当たりの平均食塩摂取量 10g未満
・その他参考値 
  野菜の摂取量=1日350g(内緑黄色野菜120g)以上
  カルシウム=1日600mg以上(牛乳1本200mg)
・アルコール適量の目安
 日本酒・1合/ビール・中ビン1本/ウイスキー・シングル2杯/焼酎・ぐい呑み1杯/ワイン2杯弱 (高齢者や女性はこの半分が目安)

◆洋食の料理別カロリーと塩分(1皿又は1人分)
① カレーライス  999 kcal/3.0g
② スパゲティー(カルボナーラ) 810 kcal/2.7g
③ ビーフステーキ  702 kcal/1.7g
④ クリームコロッケ  685 kcal/1.3g
⑤ ハンパーガーセット  676 kcal/1.6g
⑥ チキンピラフ  653 kcal/2.8g
⑦ ハンバーグ  578 kcal/2.7g
⑧ エビグラタン  596 kcal/2.6g
⑨ ピザ  594 kcal/3.6g
⑩ サンドウィッチ  494 kcal/2.6g
⑪ エビフライ  449 kcal/1.5g
⑫ フライドチキン  354 kcal/1.4g
⑬ ポタージュスープ  259 kcal/2.0g

 なお、セットの場合はパンやサラダなどのカロリーを加算します。
  参考値 ・パン(2個60g) 190 kcal/0.7g ・バター(10g) 75 kcal/0.2g  ・グリーンサラダ 9 kcal/0.1g ・ドレッシング(大さじ1/2) 30kcal/0.2g

 このようなデータを参考に、自分の標準体重や摂取カロリー量を知り、栄養のバランスなどを総合的に考えて1日の食生活を見直してみましょう。

FC2 Blog Ranking

Category: 健康

Thread: 食と健康

Janre: ヘルス・ダイエット

tb 0 : cm 0