FC2ブログ
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

株式会社 夢の友出版 公式ブログ

 

アートフラワー~飯田深雪の華麗な世界 

深雪アートフラワー展写真 深雪アートフラワー展示作品写真
アートフラワーをご存じだろうか?先日、東京深雪会「深雪アートフラワー展~めぐりあう時空(とき)~花と人、人と花。」を訪れる機会があった。会場は、モネの庭をイメージした淡い色の花々が咲き誇り、春~夏~秋へとゆったりとした庭めぐりを楽しめるよう工夫されている。一瞬、ヨーロッパの庭に迷い込んだような感覚を覚えた。
アートフラワーという名は、故飯田深雪さんが自らの造花を命名したもので、すでに70年近くの歴史を持っている。特に「深雪アートフラワー」は、従来の造花とは異なり、完全な手作りによる精緻な工程を経て制作されるため、芸術性が極めて高く立体絵画とも評されている。細かくカットした白い布に着色し、花弁や蕾などのひとつひとつを形成して花にまとめ上げていくという、気の遠くなるような作業が必要だ。
「深雪アートフラワー」は、長い歴史の中で、日本ばかりでなくアジアや欧米でも広く愛されつづけて今日に至っている。深雪さんが100歳の2003年には、フランス大統領からレジオン・ドヌール勲章シュパリエを授与された。また、深雪さんは、NHKの「きょうの料理」講師としても長く出演し、日本の西洋料理の普及に多大な貢献をされ、その著作は100冊を超えている。
彼女は2007年7月に103歳という長寿を全うしたが、「深雪アートフラワー」の師範として活躍する教え子は、現在、全国で2万名を超えているという。

なお、この「深雪アートフラワー展」は、明4月17日(火)まで、東京日本橋高島屋8階ホールで開催されている。
(明日最終日は午前10時~午後6時まで)
スポンサーサイト

Category: アートフラワー

Thread: フラワーアレンジメント

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0