FC2ブログ
11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

株式会社 夢の友出版 公式ブログ

 

長谷川等伯『松林図屏風』への想い 

 今度の直木賞に選ばれた安部龍太郎氏は、受賞作『等伯』(日本経済新聞出版社)について、受賞当日の記者会見で、どうして長谷川等伯を主人公にしたのかという質問に対し、「等伯は私です」と答えたといいます。「等伯ほど波瀾万丈ではないが、私にも小説のために人生を捧げてきたという自負がある。いい絵を描きたいと画布の前で呻吟する等伯の姿は、原稿用紙に向かっている時の自分に通じるものがある。」との思いからだったそうです。

 物語は、33歳にして一流の絵師になるために郷里の能登七尾を離れ上洛した等伯が、狩野永徳との対立や家族の死など次々と襲いかかる悲劇を乗り越えて、苦難の末『松林図屏風』を描き上げる姿を描いたものです。

 阿部氏は、「今回思いがけなく受賞することができたのは、まさに長谷川等伯のお陰。『松林図屏風』をはじめとする等伯の作品群に向かい合っているうちに、この人を描くためには無心にならないと駄目だと思った。彼の苦難が自分の経験とも重なり、素直に感情移入することができた。」~そうして物語を書き進めるうちに、等伯に手を引かれるように知らず知らず一段高い所までたどりついていたと述べました。(ブック・アサヒ・コムから抜粋)

 等伯の大作『松林図屏風』は、初冬の冷たい大気に包まれた松林をモチーフに、美の極致を求めた味わい深い水墨画です。松は、墨の最も濃い部分から次第に薄いにじみとなって、霧が流れるように余白に漂い広がっていきます。中央部の上方には、かすかに白い雪山が描かれ、無限に広がる余白の遠景として奥行を描き出しており、“わび”の境地ともいえる閑静で奥深い水墨画の世界に、観るものを惹きこみます。

 長谷川等伯(天文8年(1539)~ 慶長15年(1610))は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけての絵師で、狩野永徳、海北友松、雲谷等顔らと並び安土桃山時代を代表する画人です。この絵が描かれた桃山時代は、狩野派を頂点とする金箔面に彩色した「花鳥画」による金壁障壁画が主流で、等伯も金箔地の壁画や屏風絵の制作で、絵師としての地位を築きました。しかし一方で、等伯は、わび茶を極めた千利休の、自然にあるがままの簡素で素朴なわびの世界にも強く惹かれていました。
 彼は、以前から中国・南宋時代の画僧牧谿(もっけい)の水墨画に深く傾倒し、その高い芸術性を自分の作品の中に描き出そうと考えていました。牧谿の水墨画の特色は、濃厚な空気感と水墨による滲とみぼかしの手法に加え、柔らかな線での的確な対象表現にあり、中国でよりも日本において高い評価を得ていたといいます。

 『松林図屏風』は、この理想を強く意識して制作されたものです。等伯は、きらびやかな金箔屏風絵が仕事の中心だったにもかかわらず、自ら信じる美の極致を追求しつづけ、苦難の末、生涯の代表作となったこの作品を生み出しました。『松林図屏風』は、日本における近世水墨画の最高傑作といわれています。

『松林図屏風』
 六曲一双
 紙本墨画
 長谷川等伯筆
 各縦156.8 横356.0
 安土桃山時代
 16世紀
 国宝
 東京国立博物館所蔵

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

Category: 美術

Thread: art・芸術・美術

Janre: 学問・文化・芸術

tb 0 : cm 0   

コンクラーベを見守る~ミケランジェロ『システィーナ礼拝堂天井画』 

システィーナ礼拝堂・ローマ
システィーナ礼拝堂

 ローマ法王を退位したベネディクト16世の後継を選ぶ「コンクラーベ」(法王選挙会)が12日から始まりました。12億人といわれるカトリック信者の頂点に立つ新たな指導者の選出に今、世界が注目しています。会場のシスティーナ礼拝堂は、カトリックの総本山ヴァチカン宮殿に教皇専用の祈りの場として造られた神聖な場所で、ミケランジェロの壮大な天井画と壁画『最後の審判』で知られています。

 1512年11月、ヴァチカン宮殿システィーナ礼拝堂に壮大な天井画が完成しました。時の教皇ユリウス2世の依頼を受け、ミケランジェロが4年の歳月をかけてほぼひとりで完成させたもの。その時、ミケランジェロはまだ37歳という若さでした。除幕式に集まった人々は、約1000㎡に及ぶ広大な天井を埋め尽くした天地創造の世界に驚愕し、人間業とは思えない荘厳な出来栄えに驚きとともに賞賛を惜しまなかったといいます。

 天井画の中心には、旧約聖書の「創世記」にある9つの場面を据え、その周りに12の預言者と巫女、キリストの先祖たちなどが描かれています。なかでも中心部にある「アダムの創造」の部分は、神が創造間もないアダムに生命を吹き込む劇的な場面を描いた傑作。その他、「原罪と楽園追放」や「大洪水」の場面は、「創世記」に記述されていないミケランジェロ独自の解釈が加えられているそうです。

 教皇ユリウス2世は、当初12使徒のみ描くことを考えていましたが、ミケランジェロはそのアイディアを退け、前述のような壮大な構想に取り組みました。ミケランジェロは、天井全面に数百体に及ぶ躍動感あふれる肉体を描き出すことによって、人間の内面や魂の叫びを独自の解釈で表現したのです。この大作は、イタリア・ルネサンスの金字塔といわれ、歴史的大成功を収めました。

[プロフィール]
 ミケランジェロ・ブオナローティ(Michelangelo Buonarroti、1475~1564)は、イタリア中部トスカナーナの村カプレーゼ生まれ。生後間もなく里子に出され、13歳でフィレンツェの画家ギルランダイオに師事。独立してメディチ家のロレンツォ豪華王の庇護のもと、大理石彫刻家として活躍する。その後、『システィーナ礼拝堂天井画』や『最後の審判』をはじめ、数々の壁画を制作し画家としても大成した。59歳でローマに移住し晩年を過ごし、1956年に88歳で没した。
 ミケランジェロは、レオナルド・ダ・ヴィンチとならび称されるルネサンスの巨匠であり、西洋美術史上のあらゆる分野に絶大な影響を与えた。

FC2 Blog Ranking

Category: 美術

Thread: art・芸術・美術

Janre: 学問・文化・芸術

tb 0 : cm 0   

遠近法からキュビスムへ~絵画における立体表現 

 1420年頃、フィレンツェの建築家ブルネレスキは「並行して走る線は、遠くに置かれた1点に集まる」という遠近法の理論を提唱し、実際に作図実験を行いそのことを証明しました。つまり、人間の視点を固定すると、三次元の現実世界が二次元の絵画世界と同じように平面上に表現できるというもの。ここでいう1点の集結点は「消失点」と呼ばれ、絵の画面構成上、最も重要な部分に置かれます。

 ブルネレスキのこの理論は幾何学を根拠とした技法で、「線遠近法」又は「透視遠近法」と呼ばれ、ルネサンス期における画期的な大発明でした。画面に奥行と広がりを与えるこの立体技法は、以後の絵画芸術の進歩に多大な貢献をすることになりました。
 また、レオナル・ド・ダヴィンチの『モナ・リザ』などで使われている遠近法は、「空気遠近法」と呼ばれるもので、遠くの景色がぼやけて見える特徴を利用し、色彩の変化と色調の明暗で遠近を表現するものです。ダヴィンチは、モナ・リザの背景にある山岳風景に青色を用いて、空気の中に消えゆくように描き深い奥行感を与えています。

 ルネサンス以来、遠近法は西洋絵画の空間表現の主流をなしていましたが、19世紀末から20世紀初頭に登場したパブロ・ピカソによって、全く新しい展開をみることになります。ピカソは、多くの視点から見た物体の断片によって画面を構成するという全く新しい技法を生み出したのです。キュビスムの誕生です。この技法は、それまでの一つの固定した視点で定義された「遠近法」に対するアンチテーゼといえるもので、近代から現代へとつづく絵画の大改革へとつながりました。
 キュビストたちは、物体を幾何学的な面に分解し、多くの視点から見たイメージを同一画面上に結合することによって、さらなる立体感と量感を表現しようとしました。しかし、彼らは、従来の遠近法を捨て去ったわけではなく、絵画という二次元世界に、三次元世界の幻影を描くことをやめただけでした。

 ところで、“青の時代”から“ばら色の時代”へと大きな変貌を遂げたピカソは、1907年に『アヴィニョンの娘たち』を発表し人々を驚愕させました。この作品は、裸婦たちがピンクや黄褐色に彩られ、その肉体は、実際のプロポーションを無視して自由に繋ぎ合わされた抽象的な形で描かれており、ダイナミックな力強さに満ちています。
 ここに至って、ピカソは、ルネサンス以来の遠近法と陰影による立体技法と完全に決別することになりました。近代美術の始まりです。

FC2 Blog Ranking

Category: 美術

Thread: art・芸術・美術

Janre: 学問・文化・芸術

tb 0 : cm 0   

ルネサンスの天才画家~ラファエロの魅力 

 ラファエロ展が3月2日から東京・上野の国立西洋美術館で始まります。ラファエロ(Raffaello Sanzio.1483~1520)は、イタリア・ルネサンスを代表する画家で、レオナルド・ダ・ヴィンチやミケランジェロとともに三巨匠と讃えられています。彼は、ダ・ヴィンチとミケランジェロに学び自らの芸術を大成させました。彼の作品は、偉大なる先輩二人へのオマージュとしてスタートし、ついにはその域に達したといえます。

 ラファエロは、1483年イタリア中東部のウルビーノに宮廷画家の息子として誕生しましたが、8歳で母親、11歳で父親を亡くしたといわれます。15歳頃になると、当時の人気作家ペルジーノに弟子入りして絵の勉強をしました。21歳になってフィレンツェへ移り住み、聖母子像を数多く描き一躍注目を集めました。『大公の聖母』はこの時期の作品の一つです。
 彼の名はローマにも届くこととなり、教皇ユリウス2世の絶大な賞賛と信任を得て、28歳のときには、ヴァチカン宮殿「署名の間」の壁画と天井画を完成させ、画家として不動の地位を築きました。このとき制作された壁画『アテネの学堂』は、ダ・ヴィンチの影響による完璧なまでの遠近法で描かれた大作で、中心にプラトンとアリストテレスを配し、ソクラテスやピタゴラスなど古代ギリシャの哲学者・科学者を一堂に会する、理想の集会の様子を描いたとされています。

 このように多くの人々に愛され尊敬されたラファエロでしたが、1520年、『キリストの変容』を制作中に熱病に冒され、わずか37歳にして帰らぬ人となりました。

 今回のラファエロ展は、フィレンツェ文化財・美術館特別監督局の全面的な協力により実現したもの。ラファエロ作品が極めて貴重なため、ヨーロッパ以外で大きな展覧会を開くことは困難とされていましたが、今回は、初めてヨーロッパ以外で開催される大規模なラファエロ展になるとのことです。
 特に、ラファエロの聖母子像の中でも傑作とされる『大公の聖母』は初来日で、その他、油彩や素描を合わせて約20作品が公開され、天才ラファエロの軌跡をたどる内容となっています。また、ラファエロの周辺で活動した画家たちや、彼の原画による版画、それを図案化した工芸品等に至るまで、合わせて約60点が展示されるということです。

 今回の展覧会は、天才画家ラファエロの芸術観に触れる貴重な機会を提供してくれることでしょう。

 国立西洋美術館(東京・上野公園)で、2013年3月2日(土)~6月2日(日)まで開催。

FC2 Blog Ranking


Category: 美術

Thread: art・芸術・美術

Janre: 学問・文化・芸術

tb 0 : cm 0   

エル・グレコの世界 

 ベラスケス、ゴヤとともにスペイン三大画家と呼ばれ、スペイン絵画の黄金期をつかさどった巨匠エル・グレコ(El Greco、1541~1614)は、現在のギリシア領クレタ島イラクリオンに生まれました。イタリアのヴェネツィア、ローマでの絵画修業を経てスペイン・トレドに移り住み、後半世をトレドで暮らしました。本名はドメニコス・テオトコプーロス。エル・グレコの名は、イタリア語でギリシア人を意味するもので、通称として使われています。
 スペインに渡ったエル・グレコは、当初、宮廷画家を志しましたが、彼の絵画の特徴である奇抜な構図や超現実的な色彩が、絶対的な権力者であったフェリペ二世の不興を招き、宮廷画家としての道は果たされませんでした。しかし、彼の色彩と陰影でデフォルメされた宗教画や人物のこころを描き出す肖像画は、宗教関係者や知識人からは圧倒的な支持を得ることとなりました。
 その後、彼の作風は、次第に人物が天空に向かって長く引き伸ばされたような構図が多用されるようになり、そこに描かれた輝く色彩の衣をまとったキリストや聖人たちの潤んだ瞳、甘美で豊かな表情が人々を魅了しました。また、教会建築全体の空間演出も手がけ、最盛期の巨大な祭壇画の創作に繋がっていきます。
 このようなエル・グレコの宗教的情熱と深い精神性をたたえた作品は宗教画に大きな革命を起こしました。バロック絵画の台頭により彼の作品は死後忘れられた存在になっていましたが、20世紀初頭、印象派の画家たちやピカソら20 世紀の巨匠たちが注目するところとなり、その独自性が高く評価されるに至りました。

 現在、東京都美術館で開催されている「エル・グレコ展」では、プラド美術館、ボストン美術館など、世界中の著名な美術館やトレドの教会群から油彩およびテンペラ画51点が集められています。高さ3 mを超える祭壇画の最高傑作の一つ《無原罪のお宿り》が初来日するなど、国内史上最大級のエル・グレコ展となっています。(4月7日まで。)

◆エル・グレコ年譜
1541年 ヴェネツィア共和国支配下のクレタ島イラクリオン(現ギリシア領)に生まれる。
1567年 イタリアのヴェネツィアへ渡り、同地の絵画様式を習得
1576年 スペインに渡り、翌年にはトレドに定住する。
1579年 トレド大聖堂からの注文作《聖衣剥奪》完成
1605年 イリェスカスのカリダード施療院のための作品群完成
1613年 トレドのオバーリェ礼拝堂のための祭壇画群のうち《無原罪のお宿り》完成
1614年 トレドで死去(73歳)

FC2 Blog Ranking

Category: 美術

Thread: art・芸術・美術

Janre: 学問・文化・芸術

tb 0 : cm 0