FC2ブログ
11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

株式会社 夢の友出版 公式ブログ

 

村上春樹氏の新刊『職業としての小説家』 

 村上春樹氏が、アメリカ文学研究者の柴田元幸氏が責任編集をつとめる文芸誌『MONKEY』( スイッチ・パブリッシング)に創刊号から連載している「村上春樹私的講演録」に、新たに書下ろしを加えた長編エッセイ『職業としての小説家』が来月(9月10日)発売になる。村上春樹氏が、自身の小説とその根底にある文学観・世界観について、初めて本格的に語った内容ということで、春樹ファン・文学ファンのみならず、ひろく期待が高まっている。本書は、村上氏がなぜ小説家という職業を選び、どのように書き続けているかを綴ったもので、これまで読者がどうしても知りたかった多くの問いに答える内容となっている。
 予約を受け付けている紀伊國屋書店のホームページでは、以下のように紹介している。

『・なぜ小説を書き続けるのか?
・芥川賞、ノーベル賞・・・いま文学賞について、どんなことを思っているのか?
・小説における「オリジナリティー」とは、何か?
・小説家はなぜ、素晴らしい職業なのか?
・どんなふうに、小説を書きはじめたのか?
・長編小説を書くために、必要不可欠なものは何か?
・小説を書くための「しぶといフィジカル」と「強い心」は、どのように獲得されたか?
・学校というものを、どう考えているのか?
・小説に登場させるキャラクターは、いかにして作り上げるのか?
・誰のために書くのか?
・なぜ日本を出て、どのようにして世界へと踏み出していったのか?』

 また、紀伊国屋書店では、村上春樹氏の『職業としての小説家』の初版10万部のうち9万部を買い取り、自社店舗の他、取次経由で他の書店にも卸すと発表している。これは、アマゾンなどのインターネット書店に対抗することが目的で、リアルな書店が巻き返しを図る戦略のひとつ。これによってネット書店での初版の販売は5,000部にとどまる見通しという。(朝日新聞デジタル版より)

『職業としての小説家』村上春樹著 スイッチ・パブリッシング刊(2015/09/10発売予定)
ISBN 9784884184438 価格:¥1,944(本体¥1,800)

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

Category: 出版界

tb 0 : cm 0   

自分史のつくり方④~もっと知りたい自費出版のQ&A 

 今回は、自費出版をする場合のよくある質問についてQ&A形式でお答えします。大切な本の出版ですから、十分に検討して取りかかってください。

Q1. 自費出版したいのですが、何から始めればよいのですか?
A. まず、何について書くかを十分に検討することから始め、完成した本のイメージを頭に浮かべてみましょう。本の知識が全くない場合でも、出版社などに相談することで専門的な支援を受けることができます。その場合は、親身になって相談できる委託先を見つけることが大切です。

Q2. 原稿は、どのように作成すればよいのですか?
A. パソコンなどで文章をテキストデータとして作成するのが一般的ですが、手書きの原稿用紙やノートなどで書きとめたものでも大丈夫です。文章づくりが苦手な方は、出版社で行っている執筆代行サービスを利用するとよいでしょう。ヒアリングや資料に基づいて執筆を代行します。また、口述筆記などでの原稿作成にも対応できます。

Q3. どのような内容のものでも本にできますか?
A. 本のジャンルは問いませんが、公序良俗に反するものは出版できません。特に、他者の権利を侵害したり、誹謗中傷する内容のものは厳禁です。

Q4. すでに原稿が完成していますが、本にする自身がありません。指導やアドバイスなどを受けたいのですが?
A. 出版社では、プロのベテラン編集者が、構成の見直しから文章の推敲まで、さまざまなお手伝いをしています。また、用字用語の整理や表現の見直しなどのほか、全面的なリライト作業が必要になることもあります。まず、原稿を持ち込んで相談してみるとよいでしょう。

Q5. 見積を依頼したいのですが、仕様などがよくわかりませんが?
A. 出版のジャンルや本の大きさ、ページ数などがわかれば、一般的な仕様で見積してもらえます。必要な場合は見本を持参して相談すると、さらに詳しい打合せが可能です。見積額の算出は基本的に無料です。お気軽にご相談してみましょう。(弊社でもベテランの編集者がお手伝いしております。)

Q6. 本は何冊くらいから出版可能ですか?また、製作期間はどのくらいですか?
A. 通常は100~500部程度ですか、1000部以上の場合もあります。製作期間は、委託
契約してから3か月から5か月程度が一般的ですが、委託の範囲により期間が変動します。特に、原稿作成から委託の場合は、1年以上かかる場合もあります。

Q7. 著作権などの対応はどうなるのでしょうか?
A. 委託の場合は、必ず着手前に委託先と委託契約を締結することが必要です。十分な打ち合わせをし、納得したうえで契約しましょう。契約書には、著作権保護の条項があることを確認してください。類似図書の出版制限などのほか、金銭的な権利を明確にしておく必要があります。なお、原稿制作にあたっては、他者の著作物から無断で複製や転載をすることは厳禁です。

Q8. 書店等での販売は可能なのでしょうか?
A. 書店と提携して市販の形をとっている自費出版専門の会社もありますが、実際に売れる本は、ほとんどの場合ごくわずかです。自費出版の販売希望の場合は、多くの場合、別途、出版社と販売委託契約を結んで、一定期間書店やネット書店での販売を代行してもらうのが一般的です。

 以上、よくある質問をまとめてみました。さらに詳しいご質問の場合は、当社ホームページの「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

FC2 Blog Ranking


Category: 出版界

tb 0 : cm 1   

自分史のつくり方③~原稿づくりのポイント 

 第3回目は、本づくりの基本となる「原稿づくり10のポイント」をご紹介しましょう。

① テーマに合った文体・表現法を考える。~小説と論文では表現が全く異なります。
② 文体を「です」「ます」か「である」「だ」にするかを決める。~混同しないのが原則です。
③ 一つの文はなるべく短くし、できるだけひとつの事柄だけに絞って書く。
④ 誤字・脱字、仮名遣い・送り仮名に注意し、当て字は極力避ける。~特別の効果を狙う場合は意識的に当て字を使う場合もあります。
⑤ 文章作成の基本「5W1H」を念頭に、流れがわかるようにする。~「いつ」「誰が」「どこで」「何を」「何のために」「どのように」を明確にすると、わかりやすい文章となります。
⑥ 筋立ての節目や論旨の変わるところで、章・節・項などで括りわかりやすくする。~最初に目次だてを考えておくとまとめやすくなります。
⑦ 内容によって段落の改行を入れ、読みやすくする。
⑧ 最初は取りあえずラフに書き上げ、推敲しながら完成度を上げていき決定稿とする。
⑨ テーマに対応する書名を再度検討し、内容との整合性を確認する。~当初考えていたタイトルを完成した原稿から見直してみましょう。新しい魅力的なタイトルが見つかるかも知れません。
⑩ パソコンで作成した原稿は、データと出力紙をセットにして提出する。~原稿の1枚目は表紙として書名を大きく掲げ、下段には氏名を書き入れます。

 このようにして完成した原稿は、本として出版するにせよ、電子書籍として作成するにせよ、読者に届けて初めてその真価を発揮することになります。

FC2 Blog Ranking

Category: 出版界

tb 0 : cm 0   

自分史のつくり方②~人はなぜ本をつくるのでしょう? 

 今回は、第2回目として、本をつくる動機や意義について考えてみましょう。
 以下は、本づくりの動機の主なものです。

① 自己表現
自分というものを知ってもらいたいという、人間の本質的要求を満たす。芸術や文学作品など、自分の存在と力量を知らしめたいと思う欲求。
② 自由な表現
自分の思いの丈を自分なりの手法で、誰にも制限されずに発表できる。出版社での商業出版とは異なり、テーマや表現方法を自由に決めて発表できる。
③ 社会的意義
取り上げられにくい特殊で貴重なテーマを、人々に伝えたり広めることによって社会を変え、改革や変革を促すような役割を果たすことができる。また、まったく新しい流行を生み出す可能性がある。
④ 人生を考え、活動の幅を広げる
本をつくることで思索を深めたり、自分探しに役立ったり、さまざまの活動の幅を広げるきっかけとなる。
⑤ ビジネスチャンスを広げる
広告媒体や販売ツールとして、ブランド力や信頼度アップにつなげる。

 このほかにも、人それぞれのモチベーションがあるでしょう。いずれにしても、まず、自らの心の声に耳を傾けてみることから始めましょう。

FC2 Blog Ranking

Category: 出版界

tb 0 : cm 0   

自分史のつくり方① 


 自分の人生や出来事をまとめる「自分史」が注目されています。最近では、「終活」の一環として、人生の記録をまとめておこうとする方が増えています。
 ここでは、「自分史」を作りたい意志はあるけど、何から始めたらいいのかわからないという方のために、自分史制作の基本から実際の作業、印刷物やライフログに仕上げるまでの手順とポイントをわかりやすく解説します。

 今回はその1回目として、自分史づくりに着手する前の心構えについて考えます。

 自分史づくり~着手前におさえておきたいこと。
 ① 何のためにつくるのですか
 ② どういう内容にしたいのですか
 ③ 誰に読んでもらいたいのですか
 ④ 原稿はどのように作成するのですか
 ⑤ 本にする場合、誰に相談するつもりですか
 ⑥ いつごろまでに完成させたいのですか
 ⑦ 予算はどのくらいですか
 ⑧ その他

 以上の点をある程度はっきりさせておくと、今後の進行がスムーズになります。

 次回からは、具体的な作業についてお話します。お楽しみに。

FC2 Blog Ranking

Category: 出版界

tb 0 : cm 0